登別温泉 第一滝本館 たきもとブログ

takimoto.exblog.jp

登別温泉の老舗宿・第一滝本館からお届けする公式ブログです。第一滝本館のことはもちろん、のぼりべつ温泉の旬な情報を、たきもとスタッフが楽しくお伝えいたします♪

アイヌ古式舞踊、2010ファイナル! 第二回たきもと感謝祭

こんばんは!ブログ担当です。

▼今日は昨晩行われた「第二回 たきもと感謝祭」の様子をお届け!昨晩の回が、第二回たきもと感謝祭での「アイヌ古式舞踊」のファイナル公演となりました!今回も沢山のお客様のご来場に感謝。
e0037129_2264085.jpg
▼アイヌの代表的な楽器であるムックリの演奏から始まり、「ウェランカラプイタク」(歓迎の挨拶)や「トンコリヘチリ」(伴奏による歌・舞)、クリムセ(弓の舞)など様々な演目をご披露くださった「白老アイヌ民族博物館」の皆様。

写真は「サロルンチカプリムセ」(鶴の舞)の様子です。北海道各地に伝承されている親子鶴が飛ぶ姿を模倣したもので、着物の上にもう一枚着物を羽織り「鶴の羽」に見立て、美しい模様を見せながら踊るというものです。
その美しい舞と美しい歌声に、お客様も魅了されて見入られている様子でした。
e0037129_22115725.jpg
▼数少ない男性の踊り「エムシリムセ」(剣の舞)のご披露の後には、アイヌの最も重要な儀式「イヨマンテリムセ」をご披露くださいました。大きな輪を作って歌いながら踊るこの別名「熊の霊送りの舞」は、白老でも古くから伝承されていたものなのだそう。

今、北海道でも「熊」の出没が騒動となっておりますが、北海道の先住民であるアイヌ民族にとって、その熊も神(カムイ)であり、熊は一動物ではなく、肉や毛皮をもって「神の国」から「人間の国」にやってきた「神」として崇められ、神である熊を神の国へ送る儀式(イヨマンテリムセ)は大切な儀式として受け継がれてきました。
e0037129_22171961.jpg
アイヌを知ることは、この広い北海道の私たちの先住民族を知ること。アイヌの歴史と文化を知ることができる「白老アイヌ民族博物館」へも是非、皆さんも機会がありましたら足を運んでみてくださいね。
e0037129_2238973.jpg
毎回、白老からお越しいただき、貴重なお話や舞踊、演目をご披露くださった白老アイヌ民族博物館の皆さん、イヤイライケレ!(ありがとう!)


072.gifいよいよクライマックス間近!第二回たきもと感謝祭のスケジュールはこちら

10月23日(土)は「登別温泉・熊舞」、24日(日)は「室蘭百花繚蘭」の皆さんによるよさこいソーランが実施されます!(いずれも、夜20:35からの公演です!)ご宿泊のお客様のみならず、日帰りのお客様もご覧いただけますので、是非皆様お誘いあわせの上お楽しみください♪


▼こちらは10/22に行われたよさこいソーラン、室蘭百花繚蘭の皆さんとお客様による「やっちょれ」の様子です!
 小さなお客様も鳴子両手に一生懸命踊ってくれました(#^.^#) 皆さんもご来場の際は是非、ご参加ください♪




ブロ担もアイヌの歌をほぼマスターしました!
▲ランキングに参加しています(^_-)☆ 1日ワンクリックご協力お願いいたします☆
[PR]
Commented by kokoko1965 at 2010-10-24 17:18
アイヌの衣装にある独特な文様が グラフィックとしてもカッコいいですよね!
p。
Commented by takimotokan at 2010-10-27 21:58
*kokoko1965様、コメントありがとうございます!

アイヌ独特の刺繍、本当にキレイで芸術だと思います!
アイヌ文様にも意味があるのかしら・・・聞いてみれば
良かった!(>_<)

いつも応援ポチありがとうございます!


by takimotokan | 2010-10-22 22:58 | Comments(2)

登別温泉の老舗宿・第一滝本館からお届けする公式ブログです。第一滝本館のことはもちろん、のぼりべつ温泉の旬な情報を、たきもとスタッフが楽しくお伝えいたします♪


by takimotokan