故・大場一刀を偲ぶ和太鼓チャリティ演奏会「響きの夕べ」

こんばんは!ブログ担当です。今日は先日17日に実施された和太鼓チャリティ演奏会「響きの夕べ」の様子をご紹介!

一刀さんとは昭和39年頃に「北海太鼓」(現・当館の「北海いでゆ太鼓」の前身)を創設して様々な場面で活躍されていた偉大な方です。昔から当館をご愛顧くださっているお客様の中にも、覚えていてくださっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?和太鼓の発展普及に尽力を尽くされ、そのダイナミックでリズミカルな演奏で北海道を代表する打ち手としてその名を広め、数多くの太鼓演奏者に影響を与えた人といわれています。
e0037129_21274649.jpg
現「北海いでゆ太鼓」の近藤さん、国松さんは一刀さんと一緒に同じ当館所属の太鼓チームで演奏を行っておりました。ブログ担当の私が入社した頃にもまだ当館でご活躍されており、その演奏の迫力は鳥肌が立つほどだったことを今でも覚えています。10周忌とは、本当に早いものです。

17日に実施されたチャリティ演奏会には、そんな一刀さんを偲んで、11もの太鼓チームが集まり、みごとな演奏を披露されたとか。客席にも沢山の観客が集まり、その盛り上がりも素晴らしかったそうですよ。近藤さんや国松さんも、沢山の方にお集まりいただき、嬉しい1日になったことでしょう^^


★人気blogランキング★ ポチっとクリックご協力お願いします(^^♪
[PR]
by takimotokan | 2007-06-19 21:28 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(0)