登別温泉の老舗宿・第一滝本館からお届けする公式ブログです。第一滝本館のことはもちろん、のぼりべつ温泉の旬な情報を、たきもとスタッフが楽しくお伝えいたします♪

by takimotokan

「オロフレ峠」 紅葉真っ只中です(^^♪

こんばんは!ブログ担当です。UPが遅くなってしまいましてごめんなさい~<(_ _;)> (楽しみにまたアクセスくださいました皆様、感謝です!)

今日は「オロフレ峠」の紅葉の様子をお届けします!「オロフレ峠」は、登別温泉と洞爺を結ぶ道です。こちらは冬期閉鎖になりますが、こちらを通ると「登別温泉」⇔「洞爺湖」までも、約40~50分程度で行くことができます。クネクネ道ではありますが、オロフレ峠ならではの山々や素晴らしい景色がご覧いただけるんですよ。登別温泉方面から山頂へ向かう途中の覆道付近は、左手は谷・・・といった感じで緊迫感も多少感じつつ、でも目前に迫るような荒々しい山々の眺めは素晴らしく、なかなか感動ものです。
(ある一定区間は車を停めるスペースすらなく、一車線で危険な為、画像は撮れませんでした;) 標高も結構ありますので、ブロ担は途中で必ず「耳」がおかしくなります(笑)

画像は10/15の様子になりますが、こちらはすでに紅葉真っ只中!!
e0037129_22395878.jpg
やっぱり山の寒暖差で、登別温泉より早く紅葉のピークを迎えるんでしょうね。すごくキレイな紅葉風景が広がっていました☆まさに「大パノラマ」です!▼残念ながら雲がかかっていて見えませんでしたが、雲のない晴天の日だと、向こう側には「羊蹄山」が!!画像左手にちょっとだけ麓が見えますがわかりますでしょうか??
e0037129_224179.jpg
▼人や車の大きさと見比べると、その景色の壮大さがさらにわかりやすいと思いませんか??心が開放される感じ!^^ 是非、クリックしてその壮大さをご覧ください♪ (※クリックすると、こちらの全ての画像は大きくご覧いただけます。
e0037129_22485519.jpg
▼さらにもう一枚♪ うーん、素晴らしい!!(・・・もちろん、カメラの腕前ではなく、景色がですw)残念ながら私は展望台までは行きませんでしたが、展望台からの眺めはもっと素晴らしいこと間違いナシ!次の土曜日・日曜日のドライブコースにいかがですか~?(*^_^*)第一滝本館での入浴もプラスいただたなら、もっと素敵な旅になることでしょう♪ な~んて、あからさまにPRすみません(笑)
e0037129_2254812.jpg
【マメ情報】登別温泉と洞爺湖を結ぶ観光道路を登りつめたところが、標高930mのオロフレ峠。日中と朝晩の気温差もあり、登別で一番早く紅葉を確認することができるポイントです。天気の良い日には展望台から羊蹄山、噴火湾、洞爺湖などが連なる雄大な風景を一望することができます。ダケカンバの白い幹と、木々の綾錦のコントラストは一見の価値大!今年は行けそうもないわ~;という方は、来秋に是非♪

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-10-17 21:57 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(9)
Commented by がじょうくん at 2007-10-18 17:17 x
オロフレ峠、ここへは確か数日前ブログで登場した橋を通り、カルルスの方向に進むんでしたか?夜間通行禁止とかで、ゲートの開け閉めをしている人を見かけましたが、私が行ったことがあるのは、そこまでだったので、初めて見る光景でした。要チェックですね。撮影おつかれさまでした。

ところで、北海道にはアイヌ語に漢字をあてた地名が多いですが、カルルスはどうしてカタカナ?と思ったことはありませんか。
私はこれもアイヌ語だと思っていたのですが、チェコスロバキアのカルルスバードと泉質が似ている事が由来、と、この近所にあるスキー場のパンフに書いてありました。

最近は市町村合併で古い地名が消える事も多いですが、少し寂しい気がします。
Commented by メガネ男子 at 2007-10-18 18:41 x
うーん、素晴らしい!!《・・・もちろん、カメラの腕前(64%)と、景色(56%)です。・・合計が100%超えてますけど気にしない、気にしない》笑

オロフレ峠に関してはトホホな思い出が多いです。トンネルが出来てオロフレ峠の展望台は行き止まりになったのを知らず「峠越えだっ!」なんつって車を走らせ「ゲッ!展望台から先の道路が消えた!!」なんていう経験もしました。(汗)

また、峠の展望台(以前はお店もあったけど、今は?・・)には4~5回行ってますが、ブロ担さんみたいに素晴らしい眺望が拝めたのは1回(?)です。一度なんか行く途中、ガスで自分の車の先端さえ見えなくなり「焼きとうきび&イか焼き」は断念してUターンしましたよ。日ごろの行いがこういう所に表れるってなモンですね。(大汗)

もし、私が洞爺湖側からブロ担さんが登別側から、同時にオロフレ峠に向ったら天気はいったいどうなるんでしょうか??(・ω・;)
Commented by 花子 at 2007-10-18 21:11 x
紅葉、今が見頃ですね!
実は、この後の仕事で2回オロフレ峠を通ります
(同じツアーを2本続けて走ります)
お客様も、この景色に満足してくれることでしょう!
Commented by がじょうくん at 2007-10-18 21:49 x
あ、上の方はバスガイドの花子さん、ブログランキング画面での、たきもとブログとの抜きつ抜かれつのデットヒートも見ものです。どうやら鉄砲玉なご様子。ご活躍応援しましょう。
Commented by kokoko1965 at 2007-10-18 22:15
オロフレ って ・・・ さすが 北海道!
こちらも 山間は そろそろですね・・・。
ぽち!
Commented by takimotokan at 2007-10-18 23:37
*がじょうくん様、コメントありがとうございます!
新登別大橋を越えてしまうと、室蘭方面に行ってしまうんですよー。なもので、ちょっとだけ橋を戻って、左折すると、オロフレ峠の方面に行けるんです(^^
今回、ルートとしては「登別川」→「オロフレ峠」→「新登別温泉」→「カルルス温泉」→「オロフレ峠」→(登別温泉)→「大湯沼」と進んでみたんですヨ☆(おっと!大湯沼をUPする前にネタばらしをしてしまいましたw)

「カルルス」の地名の由来、よくご存知で!(*^_^*)私も最初はアイヌ語から由来しているのかと思っておりました。
市町村合併の件、切実ですよね・・・。(いやはや、登別も室蘭も小中高と合併したところが沢山で、私はもう母校がなくなってしまいました(T_T)
もしやいつか「登別」も「室蘭」と・・・という噂も聞いたことがありますが、室蘭出身の私としては単純に「いいかも!」と思ったりもしますが、内情的には色々大変なのかなとも思います・・・(そう考えると、仕事的には観光の部分の予算が一番気になるところではあります;)
花子さんのブログにはまだまだ足元にもおよびません(^^ゞでも、共々これからも宜しくお願いいたします~☆
Commented by takimotokan at 2007-10-18 23:45
*メガネ男子さま、コメントありがとうございます!
100%越え・・・笑いました(笑)一人でパソコンに向かって笑うのは奇妙きわまりないので、笑わせないでくださいヨ~(>_<)笑 でも、ありがとうございます♪
オロフレ峠、霧が出ている日は本当に、恐怖の峠になるでしょうね;;それこそ、新登別大橋→工学院→室蘭方面へと進む時の霧でも怖いくらいですので(/_;)

>もし、私が洞爺湖側からブロ担さんが登別側から、同時にオロフレ峠に向ったら天気はいったいどうなるんでしょうか??(・ω・;)

まったくわかりませんネ!試してみます???なんて(笑)
よく考えたら、私が一度洞爺湖側に行かなきゃダメじゃないですかあ(/_;)実験にしては時間がカカリマス・・・却下!(笑)

Commented by takimotokan at 2007-10-18 23:49
*花子さま、コメントありがとうございます!
紅葉、見頃ですよ~☆これから2回連続オロフレ越えとは!お疲れ様でございます・・・<(_ _)> でも、絶景が楽しめると思いますので、どうぞお楽しみに☆(といっても、花子さんはもうこの峠は何度通っていることか・・・もしかすると、飽きる程・・・ですかね;)

実は私、自分の運転ならなんとかですが・・・体調がイマイチの時は、こちらの峠は避けたい峠です(笑)車酔いしてしまうのです・・・(爆)

登別温泉での自由時間はないんですか~?!あわよくば、お会いできるチャンス!?ヽ(^o^)丿
Commented by takimotokan at 2007-10-18 23:52
*kokoko1965さま、コメントありがとうございます!
オロフレ峠の名前の由来・・・・そういえば知りませんでした;ということでググってみました☆
「オロフレ」という地名は「オロフレ川」に由来する。 オロフレとはアイヌ語で「水の中が赤い」という意味だとされる・・・そうです!勉強になりました~!(^^)!
そちらも山間の紅葉がそろそろとのこと☆食べ物も美味しい季節がやってきますよ~☆(また食べ物かい!というツッコミが聞こえてきますw)
季節の変わり目、お体ご自愛ください!^^ ポチ!