今度は「大湯沼」付近の紅葉の様子です♪

こんばんは!ブログ担当です。

今日は大湯沼付近の紅葉の様子をお伝えします♪ (こちらの画像も全て10/15の模様になります♪) まずは、「大湯沼」と「奥の湯」を見渡すことができる「日和山展望台」のショットを!これまた、素晴らしいです!!ちなみに、手前が「奥の湯」、奥側が「大湯沼」、そしてその右手側で今もなお白煙を上げているのが、標高377mの活火山「日和山」です(^^♪
e0037129_0123687.jpg
▼ところで、「日和山」って??の謎が解ける看板も撮ってみました!(よろしければ、クリックして画像を大きくして読んでみてくださいね☆今回の全ての画像も、大きくご覧いただけるサイズになっています。) ちなみに、現在 登別温泉に生息しているブログ担当・・・以前にも「鼻が麻痺してか、普段は硫黄の臭いを感じません~」な~んてお伝えしたことがあったかと思いますが、さすがに「大湯沼」と「地獄谷」に出向いた時は硫黄の臭いを感じるんですよ。でも・・・若干・・・です(゜o゜)(笑)
e0037129_0133453.jpg
▼こちらは日和山展望台からの別アングル!(のちょっとアップ!)紅葉がいい具合になっていてキレイですね!心なしか、大湯沼の周りには赤く紅葉に染まる木が多いようです。周辺の山々の紅葉はまだピークに達していない様子。やっぱりこちらも例年通り、10月下旬~11月がピークでしょうか。
e0037129_0212374.jpg
▼そして、いよいよ大湯沼駐車場に車を停めて、大湯沼周辺へ!うーん、久々に来ました^^ 看板には「表面温度50度」と書かれていますが、もうちょっとすると、小川と合流するぬるめの場所に「冬鳥」として渡来してくる「コガモ」が羽を休める姿を目撃できるんですよ。紅葉に囲まれた大湯沼でちょっと早いお湯治を楽しむコガモの姿も、紅葉の時季の密かな人気です♪ それにしても、看板の「中州に入ると埋まります」って、怖い注意書きですね(笑) もちろん、立入り禁止で入ることは出来ないんですけどね^_^;
e0037129_03078.jpg
▼こちらはまた違うアングルで!なかなか幻想的ですよね。このような大きな湯の沼は、世界的にも珍しいものなんだそうですよ。ちなみに、昔は硫黄がさかんに採取されていましたが、現在は研究用くらいにしか採取はされていないとか。ちなみにちなみに、「マッチ」の火の着く部分の原料の一つには硫黄が用いられていて、こちらの大湯沼の硫黄もマッチの原料として使われていたという話!(ブロ担が聞いたことのあるプチ・トリビアでした!)
e0037129_029253.jpg
▼そして、こちらが大湯沼。モウモウと立ち上がる煙と、背景の紅葉がいい感じです!こちらの柵からは、すぐ下に湯の沼が見えますので、もうその様子といったら見入ってしまうほど。ブクブク湧き出す様子や音も確認できますよ。こちらの「大湯沼」の景色は、特にこのシーズンがイチオシ!かも。是非、紅葉のシーズンに訪れてみてくださいネ^^ (こちらから徒歩で約7~8分位で行ける登別温泉の隠れた名所!「天然の足湯」も要チェックです!) いやはや・・・登別温泉ってなんて見どころが多いんでしょう!再認識です!(^^)!
e0037129_0443697.jpg
★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
Commented by kokoko1965 at 2007-10-19 17:35
寒くなりと 温泉の湯気も また豪快に 見えますね!
温泉が 恋しい===!
ぽち!
Commented by がじょうくん at 2007-10-19 17:39 x
今日も仕事とブログの更新お疲れさまです。
それと、このような他愛のないコメントに対しても、いつも丁寧な返答ありがとうございます。かなりすっぽ抜けた(すべった?)と思われる事柄に対しても的確な言葉でいつも感心させられます。
さすが、滝本さんの従業員の接客技術・・・と言う意味合いの話ではなく、これもブロ担さんのお人柄。よほど良き師、良き仲間に恵まれた結果でありましょう。

以前も書きましたが、私はかつて登別在住で登別温泉やカルルスでバイトなどで働いた経験もありますが、それゆえにわざわざ散策などした経験がありません。なのでブログを見ていると「分かるわかる」と言う事柄もある反面、以外にも新鮮な内容が多かったりします。

ちなみに今日の内容は後者、お金をかけずに見られる局面でしっかり散策しておけばよかった。
Commented by がりんぺいろ at 2007-10-20 15:37 x
ブログ担当さん、はじめまして。
別のトコロ(笑)で見かけていましたが、こちらではお初です。

素敵な写真ですねー(^^)
内地在住者としては、北の秋を感じる事が出来て嬉しいです(^^)

また、お邪魔させてもらいますね。
Commented by メガネ男子 at 2007-10-21 00:05 x
またもやコメント入れ直しました。(汗)最近、ウケを狙いすぎて自分でもオイオイって言う表現があるんですよ。
それにコメのほとんどは滑ってるんですけど、たまに会心の一撃(?)が出るので止められないのですわ。困ったモンです。(笑)

では改めて・・。今回は一挙に6枚UPですね。確実にカメラマンとしての腕が上がってますよォ~。特に3枚目の画像の構図「手前の赤い葉+遠景」が良いですね。(偉そうにごめんなさい・・汗)私もtth-photoさんのブログに行ってきました。さすがプロです、素晴らしい。

あと、恥ずかしい話。「大湯沼」はつい最近まで「大湯の間」だと思ってました。(お茶の間かっ!)笑 
ここは小学校の見学旅行で来たのが最後(今は駐車場が整備されてるんですね)なんですが、地獄谷も含めさすが北海道ォ~!!実に雄大な景色です。ヾ(^0 ^)ノ

別府地獄めぐりにも行った事があります(ワニがいたりなんかして・・でもなんでワニなんだ?)が、やっぱり登別サイコー!!\(○^ω^○)/
Commented by takimotokan at 2007-10-21 20:15
*kokoko1965さま、コメントありがとうございます!
本当にこの季節になると、温泉の湯気がいい感じになって、温泉いいな~と思いますよね^^
実は夏場の撮影なんかは、(プロの方の撮影の話ですが)湯気が上手く出てこない場合や風の方向が良くない場合など、扇風機を出してきて湯気を出すなどといったこともあるんですよ。この季節はそういった苦労もなく、いい感じです♪(^^♪
応援ポチ!返し
Commented by takimotokan at 2007-10-21 20:22
*がじょうくん様、コメントありがとうございます!
しかも、メガネ男子さま宛てにもありますが、お気遣いいただく文面まで・・・<(_ _)> 更新が遅れてしまいまして、ご心配おかけいたしまして申し訳ありませんでした;実は金曜日は出張に、土曜日は体調をこじらせて急遽お休みをいただいてしまいました(>_<) 「一抹の不安」はご無用です!私ってば、そんなに繊細な人間ではないような気がしますので・・・(^^ゞ よく言えば「楽天家」、悪く言えば「マイペースすぎ」なのです。。。すみません;
こんな私に、「これもブロ担さんのお人柄」などとの身に余るお言葉、本当にありがとうございます!(良き師、良き仲間に恵まれたのは確かです♪)

登別温泉やカルルスなど、近郊の話題や、私の他愛もないきままブログなどに対しましても、こうしてコメントいただけ、やりとりさせていただけるのもすごく嬉しい「縁」と申しますか、本当に嬉しい限りなのです(*^_^*) これからもこんな私ではありますが、どうぞ宜しくお願いいたします☆
Commented by takimotokan at 2007-10-21 20:32
*がりんぺいろ様、初コメありがとうございます!
ようこそお越しくださいまして、ありがとうございます~(#^.^#) あちらでも私ったら、故郷の懐かしい記事なんかにはたまらず興奮気味のコメで失礼しております・・・(笑)気になってお越しいただけたのなら、もうけもの!?なんて・・・♪<(_ _)>

素敵な画像とのありがたいお言葉もありがとうございます!きままなのほほーんブログではありますが、これからも遊びに来ていただけましたら嬉しく思います(^_^)/ 宜しくお願いいたします☆お待たせしてしまうかもしれませんが、周辺リクエストも大歓迎です☆
Commented by takimotokan at 2007-10-21 20:38
*メガネ男子さま、コメントありがとうございます!
コメント入れ直しされたとのこと・・・感じていただけたこと、そのままに!親父ギャグ(?)もそのままで全然問題ありませんよ~(#^.^#)すごく楽しみにさせていただいておりますので♪ いつも本当にありがとうございます!見逃してしまったコメントがどんな内容だったのか、気になります・・・(笑)

「大湯の間」・・・イイですね!(笑)それに、「お茶の間か!」のタカ&トシ風ツッコミもツボです(笑)今度、使わせていただきます・・・!なんて(笑)

それにしても小学校以来、ご覧になられていないとは!損ですよ~!?次の週末には、地獄谷も大湯沼も紅葉のピークだと思います☆是非是非、ドライブがてらにお越しくださいませ~(^^♪
(洞爺湖側から?なんてw)
by takimotokan | 2007-10-18 22:43 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(8)