登別温泉の老舗宿・第一滝本館からお届けする公式ブログです。第一滝本館のことはもちろん、のぼりべつ温泉の旬な情報を、たきもとスタッフが楽しくお伝えいたします♪

by takimotokan

タグ:おすすめ情報 ( 544 ) タグの人気記事

こんにちは!たきもとブログです。

6月最初の記事で夏の御膳を紹介させていただきました。
既に旬の食材をふんだんに使ったお料理を堪能されたお客様も
多いかと思います。
おいしいお料理には、やっぱりおいしいお酒が欠かせませんね。

今回ご紹介する日本酒はお部屋食・宴会で今月から
お出ししているおすすめの3本です。
数量限定ですよ!

まずはコチラ

e0037129_15360937.jpg


 特別純米吟醸「大雪乃蔵(たいせつのくら)」
道産米を使った特別純米酒で、低温のまま長期発酵させることにより、なめらかな味わいになっております。
日本酒度+3 お値段750mlで3240円(税込)です。

続いてコチラ

e0037129_15361192.jpg
純米大吟醸「国士無双 北海道限定酒」
道産の酒造好適米「彗星」を100%使用したお酒です。日本酒が好きな方には国士無双はおなじみですね。
洋ナシのようなフルーティーな香りと、飽きのこない穏やかな飲み口が特徴です。
日本酒度+5~+6 お値段720mlで3564円(税込)です。

最後はコチラ

e0037129_15360429.jpg
純米酒「大法螺(おおぼら)」
このお酒は北海道新篠津村産の「きらら397」を100%使用して醸造したお酒です。
お米のうまみが感じられる すっきりとした味わいです。
日本酒度+3 お値段は300mlで1296円(税込)

「きらら397」といえば90年ごろに登場し、北海道産米のそれまでよくなかったイメージを
一新した画期的な品種でした。CMでマスコットキャラクターの「きららちゃん」を
真っ先にイメージした方も多いのでは?
また北海道の伝説の番組とも誉れ高い「水曜どうでしょう」でも紹介されたそうです。
新篠津村の特産品というわけですね。

さあ、今回も10代の方々にはわかりにくいネタではありましたが(汗)
ネタとお酒の味がわかるオトナのみなさま(笑)は是非、今回の限定日本酒をお試しください!
繰り返しますが、数量限定ですよ!
※ボトルでのみでの提供になります。あらかじめご了承ください。

以上、たきもとブログでした。



▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼   第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2017-06-13 19:23 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(0)
本日の登別温泉は快晴。

初夏らしい爽やかな風が気持ち良く
温泉街を散策する観光客の皆さまの表情も
清々しく見えます。

季節を十分に満喫した後は
登別の期間限定グルメでランチはいかがでしょうか?


どちらを選ぶか本気で悩む、懐かしいテレビ番組「どっちの料理ショー」。
(10代の方はご存知ないかも知れませんが・・・)
登別温泉でも、どちらを選ぶか、なかなか決められないランチが登場いたしました。


まずは、第一滝本館内の地下1階にある老舗ラーメン店「味自慢」さんより
新メニュー「海老しお」(税込1,000円)です。
e0037129_15502946.jpg
このインパクト大!な見た目を裏切ることのない
味自慢さん渾身の一杯です。

お刺身用の大ぶりな海老が贅沢に5尾も使用されています。

海老を頭ごと使用して、不要な塩分を追加することなく
海老本来の旨みを引き出したスープは
さっぱりとしていながらも非常に味わい深いです。

食べやすいように丁寧に剥かれた海老の身はもちろんですが
海老の頭も美味しいエキスがたっぷりですので
頭もチューチューと吸って味わうことが出来ます。

紙おしぼりが付いてきますので
手が汚れても、少し恥ずかしくても、どうぞ余すことなく
海老の旨みを味わってください!


続きましては、第一滝本館のお向かい・滝本イン内の洋食店「ポプラ」さんより
6月限定メニュー「牛バラのバルサミコ煮込み」(ライス・スープ・サラダ付 税込1,000円)です。
e0037129_15503254.jpg
じっくりと柔らかく煮込まれた牛バラ肉に
コクと甘みのあるバルサミコソースが良く合います。

旬のいんげんと相性の良いくるみオイルと
お肉料理の後味をさっぱりと引き締めるミョウガのマリネを添えて
これからの時期にぴったりな一皿となりました。



海老の贅沢ラーメンか、こっくり煮込まれた牛肉か・・・。
頭を悩ます2択ですね。

「どっちに」するかは、どうぞ皆さま十分に悩まれてから
お決めください(^^)

ちなみに、第一滝本館の日帰り入浴とセットになった
「湯~らんチケット」(税込2,500円)にて
どちらも指定の昼食券でお召し上がりいただけます。


***** ラーメン「味自慢」 *****
【営業時間】 昼11:30~14:00、夜20:30~24:00(L/Oは15分前)
【定休日】 不定休
【場所】 第一滝本館 本館地下1階


***** 滝本イン「ポプラ」 *****
【ランチ営業時間】 11:00〜14:00
【定休日】 無し(不定休)
【住所】 北海道登別市登別温泉町76(第一滝本館の目の前です)


***** 湯~らんチケット *****
第一滝本館の入浴とランチ1,000円券がセットになったプランです。
【価格】 税込2,500円
※お盆、正月等、予告なく販売を中止させていただく場合がございます。








▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼

●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼
  第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2017-06-06 16:46 | ●滝本インの絶品ランチ | Comments(0)

たきもと 夏の御膳


こんにちは、たきもとブログです。

6月1日より夏の御膳がスタートしました。一足早く夏の味覚をご堪能ください。
では、メニューの一部をご紹介します。

【スペシャル膳】

e0037129_11225248.jpg

スペシャル膳は、北海道ではお馴染みの柳の舞の煮付け、牛煮鍋はお出汁の味そのままでお楽しみ
ください。

【デラックス膳】

e0037129_11312115.jpg

デラックス膳は、穴子の水晶寄せ、きす南瓜包み揚げなど七品の前菜、十勝牛陶板焼きは
厚沢部(あっさぶ)産メークインにこだわった馬鈴薯ソースでお召し上がりください。

【滝本御膳】

e0037129_12394862.jpg

滝本御膳は、優しい口あたりの特製土佐酢でお召し上がりいただくオホーツク海産の毛蟹。
きんきと夏野菜の雲丹焼きは、脂ののったきんきに、ふわふわに仕上げた雲丹真丈をたっぷりのせて
焼き上げました。御飯には、北海道産さんまの松前寿司をご用意しております。

※その日の仕入れ材料により多少御献立の内容が変わる場合がございますが、ご容赦ください。

その他御膳、詳しい御献立内容は、第一滝本館ホームページでもご紹介しておりますので是非ご覧ください。

皆様のお越しをお待ちしております。


▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼  
第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2017-06-02 12:57 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(0)

金魚の万華鏡?!

みなさんこんにちは。たきもとブログです。

ここ数日、登別は雨や霧に見舞われ、春らしい陽気とは程遠い天気でしたが、
ようやく暖かい日差しに恵まれ、おでかけにも良い気候になってきたのではないでしょうか。

さて、そんなお出かけにぴったりなスポットの紹介です。

「登別マリンパークニクス」

すでに登別温泉をご存じの方にはおなじみのスポットですね。
デンマークのお城をモチーフにした建物に多種多様な魚たちはもちろん、ペンギンパレードやイルカショーでも人気の水族館です。登別駅からは徒歩5分という立地も便利なポイントですね。
今回はそんなマリンパークニクスにこの春、オープンしたアトラクションをご紹介します。

その名も「Kaleidoscope of Goldfish~金魚万華鏡~」です。

e0037129_15271877.png
4月末にオープンし、すでにGWにご覧になった方も多いかと思います。
部屋そのものが人が入れる鏡貼りの万華鏡で、その中央にドーム型水槽に収められた金魚たちが泳いでいます。
通常の水族館の展示空間とはまた異なった幻想的な演出が大変好評とのことです。

e0037129_16303058.jpg
e0037129_16315732.jpg
マリンパークの担当の方によると、たくさんの方が写真に撮ってアップしてくれているおかげで、
「はっきり言って想像以上の反響」とのことでした。確かに写真映えする空間ですね。

また、近年は海外からもたくさんお客様がいらっしゃるそうで、その中でも中国や台湾からの方
に特に人気だそうです。

その主な理由は「縁起が良い」こと。
たとえば金魚の「赤」は中華圏では縁起が良い色です。
また金魚は中国読みで「チンユイ」。中国語の「金余(おかねがあまる)チンユイ」と同じ発音で蓄財の縁起物なのだそうです。
そして「円い」空間であること。中国では満月、円卓など欠けていない、全部つながったイメージの「円」が縁起が良いとされています。「円満」や「大団円」などの言葉もここから来ているようですね。

マリンパークとしては、特にそのような意図をもって企画、設計したわけではなかったそうです。
とはいえ、(意図せず)縁起物が組み合わさった金魚万華鏡は、中華圏からのお客様には一種のパワースポットのような扱いなのだそうです。
日本国内外の異なる文化をもつ方々が同時に楽しめるスポットとして、これからも私たちを楽しませてくれることでしょう。

金魚万華鏡は期間限定ではなく、常設コーナーとのこと。
ぜひお出かけの際はチェックしてみてくださいね。


そして!
ここで第一滝本館からお知らせです。
この登別マリンパークニクスを含むテーマパーク入場券とセットになったおトクな宿泊プランをご用意いたしました!

「選べるテーマパーク入場券付和洋ビュッフェプラン」

テーマパークで思いっきり遊んで、登別温泉ではの~んびり湯めぐりを楽しんでみませんか?
(当館HPからの予約がおトクです)
テーマパークは「登別マリンパークニクス」と「登別伊達時代村」から選べます。
遊びに行くタイミングはホテルのチェックイン前やチェックアウト後でもOK!
もちろん、今回ご紹介したマリンパークでは話題の「金魚万華鏡」も御覧いただけます。
伊達時代村についてはまた別の機会にご紹介しますね。

以上、たきもとブログでした。



▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします
●●●●●●●●▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼   
第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto


[PR]
by takimotokan | 2017-05-19 14:58 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(0)
「フォトジェニック」
言葉だけを聞くと、カタカナだらけでよく分からない・・・
という方も多いのではないでしょうか。

SNSが発達した昨今、身近な人やものを
より素敵に、見栄えのする写真に収めて
ネット上にアップする際のキーワードです。

テレビや雑誌、各種SNSで、目を見張るほど綺麗な画像が溢れる中
第一滝本館のラウンジ・はまなすでも
「フォトジェニック」なホットケーキが登場しました!


第一滝本館で一番の人気者・たきまる君のホットケーキです(^^)
e0037129_19280071.jpg
思わず「可愛い!」と笑顔がこみ上げてくる
このフォトジェニックな1枚。

厚焼きのホットケーキにシュガーパウダーでたきまる君が描かれています。

厚焼きですが、ふんわりと柔らかい口あたりで、全く重くありません。
北海道ならではの美味しさ「白い恋人ソフトクリーム」を添えて
お出ししております。

e0037129_19281462.jpg
パンケーキ自体に甘みがあるので
メープルシロップを少量かける程度がちょうど良いです。
もちろん、白い恋人ソフトクリームを
たっぷり付けて食べるのもオススメです。


たきまる君ホットケーキは今月より販売中です。
お早目にチェックインされるお客様は
是非ラウンジにお立ち寄りいただき、お試しください♪



◆◆◆・◆◆・◆◆◆・◆◆・◆◆・◆◆・◆◆◆・◆◆・◆◆◆
「たきまるホットケーキ(ソフトクリーム付き)」¥540(税込)
               ドリンクセット ¥864(税込)

ラウンジ「はまなす」営業時間 8:00~12:00/13:30~17:00
◆◆◆・◆◆・◆◆◆・◆◆・◆◆・◆◆・◆◆◆・◆◆・◆◆◆







▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼
  第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2017-05-09 19:54 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(0)

5月のランチです。


こんにちは、たきもとブログです。

GW真っ只中、気温も上がり天候にも恵まれ、温泉街はたくさんのお客様で賑わいを見せています。
登別温泉にお越しの際には、滝本インのランチはいかがでしょうか?

では、今月のランチのご紹介です。

一品目は、仔羊肩ロースと焼き茄子、野菜のトマト煮(オニオンソース)
(ライス又はパン・スープ・サラダ付)¥1000(税込)

e0037129_09393699.jpg

こってりとしたブルサンチーズを乗せた、柔らかい仔羊のグリルです。

二品目は、国産鶏もも肉のコンフィと生ハム、キヌアのサラダ
(スープ付) ¥800(税込)

e0037129_09394285.jpg

特製スープに2日間漬け込み、その後5時間かけてじっくりと火入れした国産の鶏もも肉

スーパーフードとして注目されているキヌアのサラダ(南米原産の穀物)をコンソメスープで味付けしました。

美味しい料理をご用意してお待ちしております。

◇◇◇ 滝本イン 1F「ポプラ」 ◇◇◇
ランチ営業時間: 11:00〜14:00
定休日: 無し(不定休)
住所: 北海道登別市登別温泉町76
 (第一滝本館の目の前です)


※第一滝本館の入浴とランチ1,000円券がセットになった「湯〜らんチケット」¥2,500(税込)は
GW期間(5/3~5)は販売を中止させていただきます。
尚、お盆、正月等、予告なく販売を中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼  
 第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2017-05-04 13:10 | ●滝本インの絶品ランチ | Comments(0)

利酒師厳選の日本酒

みなさん こんにちは。
たきもとブログです。
桜の季節ですね。
TVの向こうではあちらこちらでお花見を楽しむ姿が見られます。
登別温泉はと言いますと・・・今朝は雪交じりの雨でした(笑)

さて(汗)
お花見といえば、欠かせないものありますね?
そう、お酒です!
「花より団子」いえ、「団子より酒」ですね。
日本には古くからたくさんの酒蔵があり、それぞれに味、製法など特徴があります。またどんな食事、肴に合うのか、知れば知るほど奥が深い分野でもあるんですね。
今回はそんな奥の深い「日本酒」のプロフェッショナルをご紹介します。
こちらです!
e0037129_14562272.jpg


























第一滝本館が誇る利酒師、レストランマネージャーの佐々木旬也(ささきじゅんや)です。
写真はキリッとしたキメの表情で撮影しましたが、普段はとびきりの笑顔で
お客様をお迎えしていますよ。

利酒師とは
「お客様の好みやご要望を察知し、日本酒とその楽しみ方を提供出来るプロフェッショナル」
のこと。
もともと日本酒に興味があり、造詣が深かった佐々木ですが、より多くの方に日本酒の楽しみ方を広められるように、と昨年6月受験に至りました。
取得までに主に日本酒の知識はもちろんのこと、テイスティング、サービスの面で、数か月間に渡って集中して習得しました。
そして晴れて利酒師となったのですが、そのあとが大変だったそうです。

本人曰く、「資格の取得はスタートライン」とのこと。
取得後も今日まであちこちの酒蔵をめぐり、それぞれの酒を実際に自らの舌で確認。酒蔵のそれぞれの持ち味を、現地の職人の方々とも向き合いながらお客様にどうアピールしていくか。それを二人三脚で考えるのが利酒師の仕事だと話しておりました。

どの資格にも言えることかもしれませんが、プロとは常に「研鑽」の毎日と
思わずにはいられません。

さてこのたび、その利酒師厳選の日本酒をご用意いたしました。
それがこちら!
e0037129_14543651.jpg































特におすすめが、久保田三銘柄を一度に楽しめる「飲み比べセット」です。

第一滝本館にお越しのお客様。
ビュッフェダイニング「原始林/雪国」にて日本酒をご所望の際はぜひ、佐々木までお声掛けください。お客様のお食事にぴったりの日本酒をご提案いたします。日本酒にまつわるお話も聞けるかもしれませんよ。

それでは本日はこの辺で。
たきもとブログでした。

▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします♪

●●●●●●●●▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼
  第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2017-04-22 15:09 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(0)

4月のランチです。

こんにちは、たきもとブログです。

4月になり各地で桜の開花が始まり、テレビではお花見の様子も紹介されていますね。
北海道ではもう少し先になりますが、今から楽しみです!!

では、今月の滝本インのランチのご紹介です。


一品目は、牛カルビの鉄板焼き 
(ライス又はパン・スープ・サラダ付)¥1000(税込)

e0037129_13371450.jpg


二品目は、国産鶏もも肉とミックス野菜のマカロニグラタン 
(パン・スープ・サラダ付) ¥800(税込)

e0037129_13373744.jpg



美味しい料理をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。


◇◇◇ 滝本イン 1F「ポプラ」 ◇◇◇
ランチ営業時間: 11:00〜14:00
定休日: 無し(不定休)
住所: 北海道登別市登別温泉町76
 (第一滝本館の目の前です)


※第一滝本館の入浴とランチ1,000円券がセットになった
「湯〜らんチケット」¥2,500(税込)も好評販売中です。



▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼  
 第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2017-04-06 13:29 | ●滝本インの絶品ランチ | Comments(0)
こんにちは、たきもとブログです。

いよいよ今週の土曜日・18日から始まる「たきもと春まつり」。
実は一足早く、ラウンジにて春まつり期間限定メニューの
「とちおとめソフトクリーム」が販売開始となりました(^^)

e0037129_16212041.jpg
「とちおとめ」と言えば、言わずと知れた栃木のブランド苺。
甘みが強く大きい粒ぞろいで、東日本ではトップのシェアを誇ります。

そのとちおとめの果汁を使用した美味しいソフトクリーム、
どんな味がとっても気になります!

実は、第一滝本館のラウンジでは以前より
白い恋人ソフトクリーム」が大人気なのですが、
今回とちおとめソフトクリームと白い恋人ソフトクリームが
「ミックス」で食べられるというニュースを聞き
さっそく撮影&試食してまいりました^o^

とろりと味の濃い「白い恋人ソフトクリーム」と
爽やかな甘みの「とちおとめソフトクリーム」の相性はやっぱり抜群!
どちらの良さも引き出すミックスが、かなりオススメです。
(上の画像はミックスの画像です。)

是非、春の爽やかな美味しさをお試しください♪

◆◆◆・◆◆◆・◆◆◆・◆◆◆・◆◆◆
ラウンジ「はまなす」
第一滝本館フロントロビー横
営業時間 8:00~12:00/13:30~17:00
・とちおとめソフトクリーム ¥360(税込)
・白い恋人ソフトクリーム ¥360(税込)
・ミックス(とちおとめ&白い恋人)ソフトクリーム ¥360(税込)
その他、美味しいカフェラテやピザもご用意しております。
◆◆◆・◆◆◆・◆◆◆・◆◆◆・◆◆◆





▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼
  第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2017-03-12 16:56 | ●イベント情報 | Comments(0)

たきもと 春の御膳

こんにちは、たきもとブログです。

3月1日より春の御膳がスタートしました。ひと足早い滝本の春を少しずつご紹介します。





【スペシャル膳】

e0037129_09121538.jpg



スペシャル膳は、薄口醤油であっさりと仕上げたメバルの煮付け、牛陶板焼きはやわらかな国産牛を醤油味の玉ねぎソースでお楽しみいただけます。

【デラックス膳】
e0037129_09093709.jpg


デラックス膳は、空豆海老真丈射込み、つくし俵巻きなど七品の前菜、温泉玉子と一緒にお召し上がりいただく甘醤油仕立ての十勝牛すき鍋、など13品。

【滝本御膳】
e0037129_09130460.jpg



滝本御膳は、引き締まった身がぎっしり詰まったオホーツク海産の毛蟹。蝦夷あわびやわ煮は、北海道近郊でとれた蝦夷あわびを贅沢に丸ごと一つ。お食事には、サーモンの棒寿司をご用意しております。

※その日の仕入れ材料により多少御献立の内容が変わる場合がございますが、ご容赦ください。

その他御膳、詳しい御献立内容は、第一滝本館ホームページでもご紹介しておりますので是非ご覧ください。

『春の御膳』は5月末までを予定しておりますので、春の味覚を存分にご堪能ください。
皆様のお越しをお待ちしております。


▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼
第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto


[PR]
by takimotokan | 2017-03-10 12:46 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(0)