登別温泉の老舗宿・第一滝本館からお届けする公式ブログです。第一滝本館のことはもちろん、のぼりべつ温泉の旬な情報を、たきもとスタッフが楽しくお伝えいたします♪

by takimotokan

タグ:登別温泉 ( 589 ) タグの人気記事

こんにちは、たきもとブログです。

今年もこの季節がやってきました。『食欲の秋!!』

第一滝本館では
先週9月17日より10月末まで秋ビュッフェ収穫祭を開催中です。

今年も収穫祭に合わせ飾り付けを行いました。
こちらはビュッフェダイニング「雪国」入口の様子です。

e0037129_11131608.jpg

この時期ならではの食材をふんだんに使った、メニューの一部をご紹介します。

『4種のきのこの炊き込みご飯』
e0037129_11170873.jpg

『秋野菜のココット』
e0037129_11173920.jpg

『そば米(ごめ)が美味しい三平汁』
e0037129_11180849.jpg

収穫祭は10月31日まで開催しておりますので、秋の味覚を存分にご堪能ください。
皆様のお越しをお待ちしております。


▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼   第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2016-09-19 11:22 | ●イベント情報 | Comments(0)

こんなお土産はいかが?

こんにちは!たきもとブログです。

秋らしい気温になってきました。
季節が変われば、お店に並ぶ商品も「秋」をテーマにした品々が並びます。

今回は当館のお土産処「湯の街」から秋のお薦めをご紹介します。

早速、目を惹いたのはこちらのワインです。北海道葡萄を100%使用した
HOKKAIDO「アムレンシス2015」と「ミュラー・トゥルガウ2015」です。

e0037129_18134324.jpg
赤の「アムレンシス2015」は山葡萄の持つ高い甘味、酸味をもつコクのある味は、焼き肉など味の濃いお食事によく合います。北海道で飲むならジンギスカンにも合わせて飲みたいですね。

白の「ミュラー・トゥルガウ2015」は、アムレンシスとは対照的な爽やかな酸味と香りは、北海道産のチーズを使った料理や、ホタテを初めさまざまな海の幸によく合います。アスパラと合わせてもおいしそうですね。

店内ではお土産用に常温とは別に、冷蔵庫で冷やしたボトルもご用意していますので、
お部屋で「ちょっと飲んでみようかな~」と思ったらすぐにお楽しみいただけますよ。
お土産用には、2つ同時購入で専用の帯状パッケージが付属します。

赤白どちらも数量限定なので、お早めにどうぞ。

ワイン以外にも、
秋の味覚を使用したお菓子など、ほかにも新しい商品を取り揃えてお待ちしております。
店内では(ちっちゃい)たきまるくんもお出迎えしますよ☆

e0037129_18161957.jpg
e0037129_18164890.jpg


また雑貨コーナーでは一部模様替えしています。
店舗の外から「鬼」グッズをはじめ、滝本オリジナルTシャツなどが見やすくなりました。
e0037129_18171816.jpg
e0037129_18171834.jpg
「ちょっと気になるなぁ」と思った商品がありましたら、売店スタッフまでお気軽に声をかけてくださいね。

▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼   
第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2016-09-08 20:21 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(0)
こんにちは、たきもとブログです。

日本全国で大変な被害が出た台風10号は
昨晩、登別温泉にも強風と大雨をもたらしました。

源泉の温度は下がっておりませんが
倒木の影響で一部の浴槽では温度調整が間に合わず
(自家水源の水を流し込むことが出来ず)
高温の湯船が有ります。

出来る限りベストな状態でご入浴いただけるよう
湯守をはじめ温泉施設のスタッフ一同が作業をしておりますので
ご理解いただけると幸いですm(_ _)m



さて、こども縁日や地獄まつりで賑やかだった8月も終わり
明日からは9月がスタートします。

新しい月が来て気になることの一つ、
「滝本インの月替わりランチ」をご紹介させていただきます♪


今月は、とろっとろに煮込まれた牛バラ肉に、コクのあるクリームソースが絡む
「牛バラ肉のクリーム煮」です。
e0037129_10185372.jpg
甘みのあるキャベツのエチュベが添えられて
岩塩と黒胡椒のアクセントが効いた、とてもバランスの良い一品です。

「エチュベ」とは日本語で「蒸し煮」の意味です。
野菜そのものから出る水分のみで蒸し煮にするので、栄養を逃すこと無く
キャベツ本来の旨みを楽しむことが出来ます。

丹念に柔らか~く煮込まれた牛肉とクリームソースとの相性も抜群。
ライスともパンともぴったりの一皿を是非お召し上がりください(^^)


★★★ 9月限定ランチ ★★★
牛バラ肉のクリーム煮
(ライス・スープ・サラダ付き)
税込 1,000円
※ライスはパンに変更することも出来ます
★★★・★★★・★★★・★★★


滝本イン内 洋食レストラン「ポプラ」
ランチ営業時間 11:00~14:00
不定休

※第一滝本館の日帰り入浴とランチ券(1,000円相当)がセットになった
「湯~らんチケット」税込2,500円も好評発売中です!






▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼
  第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2016-08-31 11:18 | ●滝本インの絶品ランチ | Comments(2)
こんにちは、たきもとブログです。

まさに、ただいま登別温泉で最大のイベント
「地獄まつり」が開催されています\(^▽^)/

昨日27日は晴天のもと、お昼から和太鼓や吹奏楽、
そして登別の伝統芸能である熊舞が披露されました。
e0037129_13544943.jpg
初日のステージは、第一滝本館の目の前にある「泉源公園」でしたが
泉源公園のシンボル「大金棒」に立派な赤幕が広げられて
いつもの場所が、ぐっと華やいだ雰囲気に!


e0037129_13545281.jpg
夕方6時の開催宣言のあとは
いよいよ鬼神輿(おにみこし)がメインストリートを練り歩きます。
上の写真は、登別中学校の皆さんが担ぐ「赤鬼みこし」と「青鬼みこし」です。

中学生の体格からすると、大きさも重さも立派すぎる神輿ですが
何十人もの力を合わせて、元気よく行進してくれていましたよ(^○^)


e0037129_13543549.jpg
e0037129_13543862.jpg
満を持して登場したのはエンマ大王のからくり山車です。
いつ見ても迫力溢れるその姿。
ついつい泣き出してしまう子供たちの気持ちも分かります(;^_^A


e0037129_13544050.jpg
そんな中、第一滝本館の正面玄関で何やら待機している様子。。
「鬼踊り」大群舞のスタンバイ中のようです。

軽快なリズムとシンプルな振り付けが特徴の「鬼踊り」。
地獄まつりの両日ともに、30分にわたりメインストリートを
踊り続けるイベントです。

e0037129_13544619.jpg
e0037129_13544432.jpg
第一滝本館は毎年こちらの赤い浴衣で「鬼踊り」チームを結成しています。
皆さん息の合った見事な舞いですね。

よく見ると、お祭り好きの「あの子」を発見!
e0037129_13544765.jpg
そうです。
たきまる君も、しっかり鬼踊り隊に参加していました。


2日目の本日は、ふたたび清々しい晴天に恵まれ
ステージは第一滝本館の特設舞台に変わります。

e0037129_13545652.jpg
この後も、和太鼓の公演、鬼みこしの暴れ練り込み等
登別の夏の最後を彩るイベントが続々です。

地獄まつりを締めくくる爆裂花火大会は夜の9時から。
今年は晴れた夜空に打ちあがる美しい花火が期待できそうです!






▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼
  第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2016-08-28 14:55 | ●イベント情報 | Comments(4)
e0037129_21351406.jpg
e0037129_21351230.jpg
e0037129_21350528.jpg
こんにちは!たきもとブログです。

7月30日から始まった「たきもと夏まつり」。
お盆を控えて、ここ第一滝本館もますます盛り上がりを見せています。
今回も夏祭りの一場面をご紹介しますね。
その名も「北海いでゆ太鼓」!

当館をご存じの方にはもはや説明不要の、第一滝本館が誇る和太鼓チームです。
普段は毎週土曜に公演が行われていますが、この夏まつりに合わせ、
11日から14日までの四日間の連続公演が行われています。

第一日目の今夜もたくさんのお客様にお集まりいただきました。
ご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました!
明日の公演もどうぞお楽しみに!

▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼●●●●●●●●▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼   第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2016-08-11 21:39 | ●イベント情報 | Comments(2)
こんにちは、ブロ担3号です。
ブロ担1号先輩の「たきもとブログ」卒業で切ない日々を過ごしております。

しかし、弱気になってばかりもいられません。

ただいまブログ新体制に向けて策を考案中でございます!
来月には、よりワクワクするようなブログ更新のご案内が出来る予定ですので
どうぞ楽しみにお待ちいただければと思います(*^^*)

さて、こんな風に少し気持ちが弱っているとき
皆さまはどうされますか?

わたくしブロ担3号は、やっぱり
「美味しいものを食べる」でしょうか!

気の合う仲間と美味しい食事。
そして気が付けば、元気になっていることって有りますよね?
とても単純なようですが、大切なことだと思います(^^)

登別温泉で、唯一の洋食屋さんと言えば
滝本イン1階の「ポプラ」ですが、こちらには期待を裏切らない
美味しいメニューがいつでも待っていてくれます。

さらに嬉しいのは、月替わりメニューが2種類あること。
今月はこだわりの牛タンランチがあると聞いて早速行ってまいりました!

e0037129_19135101.jpg
こちらが今月の月替わりメニュー その1
「牛タンの生姜風味醤油ソース 牛テールのグラタン添え」です。

生姜の風味が程よく効いたお醤油ベースの和風ソースが
柔らかい牛タンとマッチして、とっても美味しい一皿でした!

奥のココット皿には、旨みたっぷりの牛テールスープがグラタン仕立てになっていて
これもまた絶品なんです。

ランチセットは、この他にライスとスープとサラダが付くんですが
ご飯との相性が抜群で、いつもは少しご飯を残してしまうブロ担3号も
ペロリと平らげてしまいました。



そしてこちらが月替わりメニュー その2
e0037129_19140122.jpg

「自家製パンチェッタのカルボナーラ」です。

パンチェッタって何だっけ?と思ったのは私だけではないはず。。
パンチェッタとは、塩漬けにした豚バラ肉です。
豚の旨味が凝縮されて、味わい深いんですよね~。

少し幅の広いモチモチパスタ「リングイネ」と
濃厚なカルボナーラソース、そして自家製パンチェッタ。
間違いのない組み合わせですね!

料理長イチオシだそうなので、近々またお邪魔しようと思っています。


月替わりメニューは、第一滝本館の入浴とセットで¥2,500という
とってもお得な「湯~らんチケット」というプランでご利用いただけます。

少し元気のない皆さまも、元気いっぱいの皆さまも
ぜひ滝本イン自慢の洋食屋さん「ポプラ」へお越しください(^○^)


********************
滝本イン「ポプラ」
ランチ営業時間 11:00~14:00
不定休
〒059-0551
登別市登別温泉町76
TEL 0143-84-2205
********************







▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼
  第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2016-07-12 19:49 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(4)

雨の日も、ぶらり散歩♪

こんにちは、ブロ担3号です。

一般的に、北海道には梅雨が無いと言われていますが
先週の登別温泉は、雨・雨・雨の連続でした。

気温も15℃前後で、晴れ続きで暑かった5月と比べると
季節が戻ってしまったかのような日々…(--,)

そんなお天気でも、せっかく温泉地に来たからには
温泉街のお散歩を楽しみたいですよね。

第一滝本館では、温泉街や地獄谷までの「ぶらり散歩」用に
こちらのサービスをご用意しております。

e0037129_13483638.jpg
そうです。貸し傘のサービスです。

こちらはフロント玄関付近の様子です。
ご旅行中、傘をお持ちではないお客様にも
「ホッ」と出来るサービスですね(^^)

この傘、とても軽くて小ぶりなのが特徴です。
大きな傘は安心ですが、お散歩中に腕が疲れてしまう・・・なんていうこと
有りませんか?
※ブロ担3号はすぐに腕が痛くなります(:_;)

温泉街は軽く30分ほど見て回るのにちょうど良い大きさですので
この程度の傘がぴったりなんです。


ところで、上の写真の中で一つ種類が違うものがあるのに
お気づきになりましたか?

ひときわ大きな緑の傘。
その正体はこちらです↓↓↓
e0037129_13483898.jpg
実は、こちらは登別の観光協会さんで用意している
「街傘(まちかさ)」なんです。

目的は、第一滝本館の傘と一緒のお散歩用。
大きなしっかりとしたつくりが特徴です。
そして何と言っても、このかわいい鬼マーク!
(たきまる君の方がかわいいかも・・・というのは贔屓目でしょうか。)

いずれにしても、登別らしい素敵な傘ですよね(^▽^)
下記の観光協会さんのホームページには、持ち帰りはお断りですが
記念写真は歓迎との説明文も!
たしかに、記念に1枚おさめておきたいデザインです。

登別観光協会「街傘」紹介ページはこちら。


晴れの日のお散歩も良いですが、
雨の日は雨の日で、ひと味違う雰囲気の温泉街をお楽しみください♪







▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼●●●●●●●●▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼   第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2016-06-21 14:13 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(2)
こんにちは、ブロ担3号です。
突然ですが、皆さま落語はお好きでしょうか。

落語会での最近のニュースと言えば、先日発表された
桂歌丸さんの「笑点」司会引退の発表ですよね。

私ブロ担3号は詳しくなかったのですが、落語会には
桂歌丸会長の率いる東の「落語芸術協会」と
桂文枝会長の率いる西の「上方落語協会」があるそうです。

両者が落語文化の継承と発展のためにタッグを組み
温泉宿で落語を楽しむための寄席「粋なくつろぎ亭」
スタートさせたのが2013年です。

今年は、北海道から九州までの全国温泉キャラバン寄席として
大規模に動かれるそうなんですが、
第一滝本館は幸運にも北海道の一宿として選ばれました(^▽^)

e0037129_11223310.jpg
記念すべき第一回目の寄席は5月14日(土)です。

第一滝本館の土曜日の夜と言えば
迫力満点の和太鼓ショー「北海いでゆ太鼓」の公演がありますが
この日は贅沢にも「北海いでゆ太鼓ショー」のあとに
粋なくつろぎ亭をお楽しみいただけます。

当日のスケジュールは以下のとおりです。


【公演場所】本館4階「いでゆの間」
【スケジュール】
 20:15~20:45 北海いでゆ太鼓ショー
 21:00~22:00 「粋なくつろぎ亭」寄席
【入場料】 無料


宴会場「いでゆの間」は椅子席ですので
より気軽に落語をお楽しみいただけるかと思います。

ご宿泊のお客様はもちろん、お日帰りのお客様にもご覧いただけます。
お日帰り利用のお客様の通常退館時刻は21:00ですが
当日は「粋なくつろぎ亭」終了時刻までとさせていただきます。

また今年はあと2回「粋なくつろぎ亭」が開催されます。

【第二回目】 2016年8月26日(金)
【第三回目】 2016年11月12日(土)


粋に「笑い」を楽しんで、温泉でゆっくりと温まる。
そんな贅沢なひとときをお過ごしいただければと思います。
皆さまのお越しを従業員一同お待ちしております(*^^*)ノ










▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼●●●●●●●●▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼   第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto


[PR]
by takimotokan | 2016-05-04 13:34 | ●イベント情報 | Comments(2)
こんにちは、ブロ担3号です。
一昨日・昨日と、登別温泉では第45回湯まつりが開催されました。

毎年、節分の時期である2月3日と4日の2日間にわたり続いてきたこのお祭り。

湯鬼神(ゆきじん)による厄払い神楽(かぐら)や、おかめとひょっとこの子宝舞、
地元の青年による餅つきパフォーマンスに続くメインイベントは
2日目限定の「源泉湯かけ合戦」です。

立春とは言えども、氷点下の寒空の下で繰り広げられる
ふんどし姿の若者による熱い戦いが迫力満点です(^o^)!

e0037129_09272796.jpg
e0037129_09274941.jpg

紅白に分かれて、源泉を掛け合いながらの騎馬戦。
湯気と熱気で、ほぼ白い写真になってしましましたが、勇壮さが伝わりますね!

紅組が勝つと湯温が上がり、白組が勝つと湯量が増えると言われる
その結果は、白組の勝利に終わりました。

ということで、今年は登別温泉の湯量が増え
ますます多くのお客様にお湯の効能を実感いただけることでしょう(^^)
e0037129_09275853.jpg
極寒のなか、合戦を終えた若者たちは目にもとまらぬ速さで退場していきました。
実はこの後、皆で温泉に直行して温まるんですよ♪
凍えた身体に、登別の熱~い湯が効きそうですね~!


今年も1年、お湯に恵まれる登別温泉。
皆さまのお越しを一同お待ちしております!






▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼
  第一滝本館ツイッター 
http://twitter.com/DaiichiTakimoto

[PR]
by takimotokan | 2016-02-05 10:13 | ●イベント情報 | Comments(0)

こんにちは、ブロ担3号です。

本日1月11日は成人の日。
20歳という節目を迎えた晴れ晴れしい顔の新成人が
たくさん生まれたことと思います(^^)

節目と言えば、第一滝本館はおかげさまで今年創業158周年を迎えます。
そうです。節目の160周年まであと2年となりました。

あまり知られていないことかもしれませんが、
第一滝本館の歴史は、登別温泉そのものの歴史と同じなのです。

今回はその理由と共に、ブロ担3号も大好きな湯船をご紹介します(^▽^)/


e0037129_16471523.jpg



















第一滝本館の創始者・滝本金蔵(たきもときんぞう)氏は
1826年現在の埼玉県で生まれ、32歳のときに蝦夷地開拓のため北海道に渡ります。
その頃、奥様である「佐多(さた)」さんがひどい皮膚病に悩んでいました。
登別の霊泉の噂を聞きつけた金蔵氏は山道を分け入り現在の登別温泉に辿り着きました。
温泉の効果はてきめんで、佐多さんの皮膚病は見る見るうちに快癒。
温泉への感謝とその効能を広く利用されるようにと、湯守(ゆもり)の許可をとり
湯宿を創築したのが第一滝本館の始まりです。

↑の資料は、当館に保存されているかなり昔のものですが
右の題名には「登別温泉開祖・滝本金蔵翁」という文字が読み取れますね!

こんな心温まる物語から始まった登別温泉。
いまも変わらず毎日湯守の手により新鮮で効能豊かなお湯が引かれています。e0037129_16471352.jpg


















↑こちらの湯船、第一滝本館をご利用になったことのあるお客様には
ピンと来られたでしょうか!?

この湯船の名前は、まさしく「金蔵の湯」。
創始者の名前をとっているのは、佐多さんが入ったであろう温泉を
私たちなりに再現したものだからです。

e0037129_16471067.jpg




















この湯船のこだわりポイントは、「加水無しの源泉の湯」という点です。
登別の湯は、実はどれも源泉温度が非常に高く、そのままで入浴することが出来ません。
そのため第一滝本館では、自家水源より引く水で温度調整をしてから湯船に注いでおります。

ただ、この金蔵の湯だけは、湯車(ゆぐるま)と湯棚(ゆだな)により
自然に温度調整をして源泉そのままの湯を引いております。
第一滝本館の広~い大浴場の中で、ひときわ小さな湯船にはこんな秘密があったのです。

皆さま、次回第一滝本館にお越しの際は
金蔵氏の佐多さんへの気持ちに想いに馳せて、金蔵の湯に浸かってみてはいかがでしょうか。













▼▼ポチッ!と応援クリックお願いします▼▼
●●●●●●●●
▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼
  第一滝本館ツイッター 
http://twitter.com/DaiichiTakimoto


[PR]
by takimotokan | 2016-01-11 17:25 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(2)