登別温泉の老舗宿・第一滝本館からお届けする公式ブログです。第一滝本館のことはもちろん、のぼりべつ温泉の旬な情報を、たきもとスタッフが楽しくお伝えいたします♪

by takimotokan
こんばんは!ブログ担当です。
今日もなかなかのポカポカ陽気に恵まれた登別温泉!週末の登別温泉も良い天気になりそうです^^ 雪が融けて春めいてくると、やっぱりなんだか外に飛び出したい気持ちが増す気がしますよネ(*^_^*)


072.gif今日は、登別のキレイな景色をお届けさせていただきます~♪
素人でカメラの機能を十分に把握していなくとも、それなりにキレイな景色は撮れるものですね。(ちょっと、数打ちゃ当たる・・・といった感じではありますが(^^ゞ

▼登別漁港そばの海の様子です。太平洋・・・広いですね~!落ちかけている太陽を浴びて、カモメたちもなんだか気持ちがよさそうです。海の色は、肉眼で見た方がもうちょっと深い色をしていたような気もします。でも、やっぱり”北海道の海”って感じが漂っていますよね。

※画像をポチッと押していただくと、大きな画像でご覧いただけます。
e0037129_18342273.jpg
▼こちらは、川と海が合流する地点。こちらの川は、秋に鮭が遡上するとご紹介させていただいた登別川です^^
e0037129_18343021.jpg
▼おまけに、砂浜も写してみました。なんだかちょっと絵になってませんか?(#^.^#)
何気ない風景も、気持ちや見方によっては変わるものなのかもしれませんね。
e0037129_18343873.jpg
058.gifこちらの場所へは、JR登別駅手前の道を左折して、登別マリンパークニクスさんの裏手の踏み切りを渡って右手に少し進むと辿り着くことができますよ。(駅から車で1・2分程の場所です。徒歩だと約10分弱かかるかな?)ちょっとだけ足を延ばしてみるだけで、いつもとは違う景色が広がっています。是非、機会がありましたら足を運んでみてくださいね^^ 

海はやっぱり最高です♪
 ↑ 1日1回ポチっとご協力お願いいたします☆
[PR]
by takimotokan | 2008-04-04 19:18 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(8)
こんにちは!ブログ担当です。

皆様いかがお過ごしですか?気付けば、1月ももうすぐ半分に達します!早いですね(>_<)
土・日・祝と三連休だった皆様もいらっしゃるかと思いますが、良い休日をお過ごしになれましたでしょうか?(*^_^*)
e0037129_1295662.jpg今日は「顔はめ看板に鬼~♪」と題しまして、登別駅の周辺ネタをご紹介!駅の中は電車が到着前だったのか大変混雑しておりましたので、廻りだけでごめんなさい!またそちらは機会を見てご紹介しますね。

▼まずは、登別駅前のバス停の様子。駅からバスで登別温泉へお越しの際は、駅を出てすぐ右手側にバス停があります!以前は、登別温泉バスターミナルが終点の便しかなかったのですが、今は「登別プリンスホテル行き」という便利なバスも運行しています!そのバスにご乗車いただけましたら、第一滝本館のすぐ横で降車いただくことができるんですよ♪ 便利!
e0037129_1324887.jpg
▼つづきましては、登別駅前にデーン!!とかまえる(座ってる?)お馴染みの赤鬼!!こちらは、以前にもご紹介したことがありますが、地獄まつりでは神輿に変身するツワモノ!!その重さは約2トン!!(゜o゜) お祭りの時に運ぶ時も大変そうですね~; 記念写真に最適のスポットです♪遠目に写すと、密かに第一滝本館の宣伝看板が写ります(笑)
e0037129_1373980.jpg
▼そして、こちらは駅に入ってすぐのところにある「顔はめ看板」♪ 観光地では定番ですよね^^ 残念ながら滝本には現状ありませんが、登別温泉にもいくつかあります!(2箇所かな?) こういった顔ハメ看板は、どれだけハジを捨てて変顔をできるかが勝負!?
・・・なことはありません(笑)是非、こちらでも思い出の一枚を残してくださいね☆
e0037129_1413746.jpg

明日は車検。。。
 ↑ 1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆
[PR]
by takimotokan | 2008-01-14 13:42 | Comments(16)
こんばんは!ブログ担当です。

今日もまた一段と冷え込みましたね!(実は本日は半休をいただいたブロ担♪ クリーニングを取りに登別温泉から下山しました(^^♪) 登別温泉へ向かう途中にあるデジタル気温計に表示されていた日中の気温が「マイナス7度」!それは寒いはずです・・・。

今日は、ちょっと外の景色を写して来ようかな~♪ と思いまして、カメラを持って出かけてみました!実は、年明けに行われた同窓会に出席する際に、「お!!」と思って携帯カメラで撮っておいた秘蔵(?)画像があるんです♪ 小さくて申し訳ないですが、それがこちら♪
▼登別温泉から車で約5分ほどのところにある登別市中登別町「ユートピア牧場」さんです☆
サラブレッドたち、わかりますでしょうか??(画像をクリックすると少しだけ大きくなります。)
e0037129_22182122.jpg
こちらは基本的に敷地内への立入りや見学は不可なようですが、登別温泉を下る道路にちょっとだけ車を止めてみて、遠くからお馬さんたちを見ることができます。
(バス停が側にあります。邪魔にならないようご注意願います・・・<(_ _)> )

「ユートピア牧場!?」と聞いて、ピンときた方は競馬好きさんですね!!(笑)
そうです!!あの有名な「ライスシャワー」が生まれたのが「ユートピア牧場」さんなのです!!

・・・・と言いたいところですが、期待を裏切ってすみません<(_ _)> こちらは、そのライスシャワーが生まれた「ユートピア牧場」さんの分場とのこと。本場は、登別市上鷲別にあります。(そちらにライスシャワーのお墓もあるそうで、今でも多くのファンの皆さんが足を運ばれるそうですよ。)こちらと間違って、登別温泉寄りの分場の「ユートピア牧場」さんに来てしまわれる方も少なくないようです。

今日は携帯カメラじゃなく、ばっちりとちゃんとしたカメラで雪の上の素敵なサラブレッドたちを激写するぞー!o(>_<)o・・・と意欲満々で出かけた私でしたが・・・みごとにお留守でした↓(゜o゜)寒かったので、今日は屋外に出てなかったのかもしれません(笑)
e0037129_22403084.jpg
ちなみに、クリーニング屋さんも休みでした・・・(爆)今日は残念賞づくしのブロ担(/_;) 
またいつかリベンジ!! ブロ担を励ますかのように、空がとってもキレイでした・・・^^
e0037129_22524739.jpg

残念賞のブロ担に励ましの1票を♪(笑)
 ↑ 1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆
[PR]
by takimotokan | 2008-01-11 20:42 | Comments(6)
お知らせです。

登別の三大テーマパークとして知られるテーマパークさんのうち、二施設さんから保守点検に伴うお休みのお知らせをいただきました。その期間に観光をご検討されていたお客様におきましては誠に残念なことかと思いますが、予めご了承ください。

のぼりべつクマ牧場さん   ※休園日:11月26日(月)~12月15日(土)
登別マリンパークニクスさん ※休館日:12月 3日(月)~12月 7日(金)

登別伊達時代村さんは通常営業です!



その他にも、登別温泉には見どころ満載です♪ 例えば・・・♪ 

サンチャイルドさん
入園料無料のミニ動物園です。ウサギやポニーなどに餌をあげられたり、雪が積もればスノーモービルも体験できます!小さなお子様がいらっしゃるファミリーの方にオススメです♪
北日本乗馬サービス バンダナさん
登別の雄大な自然の中で乗馬を楽しむことができます♪お子様向けの引き馬や、初心者~初級向けの乗馬体験コースなどがありますよ^^ 雪が降ったら、白銀の中での乗馬も素敵だと思います☆(でも、要厚着かな?)
登別オフロードパークさん
自然が豊富な札内高原の中で、年間を通して四輪バギー、冬季にはスノーモービルを体験することができます。子供から大人まで楽しめます!

是非、皆様で楽しいお時間をお過ごしください!(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-11-27 19:24 | Comments(4)

幌別川の白鳥たち♪ 

こんばんは!ブログ担当です。

今日は半休をいただいて、やっとマイカーのタイヤを冬タイヤに換えてきました!いつ積もり始めるかわかりませんので、そろそろ装着しておかなくては!な時期です;
まだ雪は積もっていない登別温泉ですが、小雪がちらつくようになってきましたし、登別温泉の気温も0度を切る日が段々と増えてまいりました。(ご来泉の際は、暖かい服装でどうぞ^^)

ブロ担の実家は室蘭でしてそちらで冬タイヤに換えてきたわけなのですが、その帰り道、登別は幌別にある「幌別川」の水面に"白い物体"が見えたので急遽左折!!その物体の正体は、かわいい白鳥たちです^^越冬のためにシベリアからやってきた・・・!と看板に書いておりました♪ (クリックすると、画像が大きくなります)お子様向けの説明文が、なんだかかわいいです♪(笑)
e0037129_2184722.jpg
白鳥だけじゃなく、かわいいマガモの姿も。しかも白鳥は、白い白鳥と、ちょっとグレーっぽい白鳥がおりました。これって、子供の白鳥らしいですね。最初はもしかしてオスなのかな?なんて考えてしまいました。餌をくれると勘違いしてか、人が川辺に近づくと、なつっこく近づいてきましたよ!あいにく、何ももっておらず、なんだか期待を持たせてしまってかわいそうなことをしました(-_-;)
e0037129_2115188.jpg
私の同期入社の仲間で「あきこちゃん」という子がいたんですが、当時、客室係だったあきこちゃんは仕事の中休憩の時間を利用して、ここに食パンの耳をもって白鳥たちに餌をあげにくるのをとても楽しみにしておりました(笑)そして、冬が終わって白鳥がいなくなるとかなり寂しげでした(笑)それを思い出しました^^(退職後、今は結婚をしてかわいい2人の子供のママです^^) 
e0037129_21185984.jpg
登別温泉から新登別大橋方面へ進み、そのまま幌別の町を抜けると、「登別大谷高校」のすぐ手前にこの「幌別川」があります!(登別温泉から車で約30分弱だと思います。画像の看板があるところが、川の側までいけるような作りになっています。登別温泉方面から進んだ場合、川に架かる橋の手前を右折です。)
当館ご宿泊@函館方面へ進まれる際、お時間ありましたら立ち寄ってみてくださいね^^ 
(千歳空港・札幌方面から国道36号線でお越しの場合には、もっと沢山の野鳥がいる『ウトナイ湖』 へのお立ち寄りもおすすめです!)

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-11-18 21:21 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(12)
こんにちは!ブログ担当です。
今日はなんと、とうとう登別温泉にも初雪が降りました♪ ・・・とはいっても、空には青空が見えつつの雪で、ほんとうにチラチラといった程度。まだしばしの間は雪が積もるまではいかないかと思いますが、こうして雪を見るといよいよ冬に突入?と実感します。

そんな今日この頃、売店さんのおすすめ「海の幸三選」チラシを見て思い出したことが・・・。
ちょうど1ヶ月程前にあたる10月中旬に「登別川にかえる鮭の様子」を撮りに行ったブロ担ですが、私・・・登別漁港にも立ち寄って写真を撮っていたことをついつい忘れておりました(^^ゞ
観光などされる方は登別マリンパークニクスには行かれることがあっても、そのすぐ裏手にあるこちらの漁港には普段なかなか立ち寄る機会はないかと思います。(地元民でもあまり行く機会がない場所かも。)そんなこんなで、ちょっと季節が変わる前の画像とはなってしまいますが、登別漁港の様子をご紹介させていただきますネ(^_^)

▼まずは、登別漁港の様子!主に、スケトウダラ、タコ、サケ、ホッキ、毛蟹の漁が盛んだそうです。漁船がいっぱい!演歌が聞こえてきそうな雰囲気です。
e0037129_1627052.jpg
▼漁でたくさん獲れた魚たち!こんな風にトラックに積み込みされるんですね。私も興味深々で見学させていただきました。その量といったら、すごかったですよ!近くにお魚いっぱいのとっても大きな木箱が15~20箱くらいはあったかと思います。
e0037129_16284548.jpg
▼そしてこれがその魚!お魚の名前、すぐわかりましたか???私は恥ずかしながらわからず・・・(^_^;)近くで働かれていた方にちょっと伺ってみたところ、正解は「スケトウダラ(助宗鱈)」でした!まさに、「海の幸三選」の一品として取り上げられている「タラコ」の生みの(海の?)母です。氷も入って鮮度バツグン!虎杖浜沖産でしょうかね。ここから直送で虎杖浜へ加工に移されるのなら、車でものの10分もかかりません。もしかしてそうだったりしたら、そりゃあ虎杖浜産タラコが美味しいと評判なのも納得!!と一人で妄想?です(笑)
e0037129_1631019.jpg
▼最後に、登別漁港の入口付近の様子。
こちらの写真を見て「あ!この場所は!!」と思った方はツウです(^^♪
e0037129_16342069.jpg
2002年に東海テレビさんが登別温泉を舞台に撮影を行ってくれた「はるちゃん6」のクライマックスシーンで採用されたのがこの場所です。仲居・はるちゃん(中原果南さん)の愛する人・周作(魔裟斗さん)が漁に出てシケで行方不明に!!悪天の中、はるちゃんは愛する人の無事を祈って必死に駆け込む!!といったようなシーンだったと記憶しています。5年前かあ・・・ちょっともうすでに懐かしい感じすらします。


★登別漁港は立ち入り禁止ということはありませんが、見学に行かれる場合は、どうか作業中の方の邪魔にならないようにご配慮いただけたらと思います^^ (この時で10時頃?のラストスパートの作業!といった様子でした。やっぱり水揚げ後の作業の様子をご見学されたい場合は、もうちょっと早めの朝が狙い目かと思います。)

★ちなみに、毎年9月の第2土曜日と日曜日は「登別漁港まつり」が開催されます!海産物即売会や花火大会などが例年行われ、いつもとは違う賑わいをみせます^^ 来年是非いかがですか~?(^_^)/ 私も来年こそは行けたらいいなぁと思います♪

あらら。気付けばまた長いブログになってしまいました; この度も最後までご覧くださいまして、ありがとうございました☆

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-11-15 16:44 | Comments(8)
こんばんは!ブログ担当です。更新が遅れてしまいまして、ごめんなさい!(ご心配くださった皆様、本当に申し訳ありません!ありがとうございます<(_ _)> ) 金曜日は出張に、そして土曜日は体調を崩して寝込んでしまったブロ担です・・・まだちょっと体調はイマイチではありますが、なんとか出社いたしました(>_<) 土曜日は友達のお母様や、香港からお越しのBennyさんなど、ご来館くださった皆様にお会いできる機会を逃してしまったのが悔やまれてなりません(/_;) この場を借りて、心より御礼申しあげます!(もちろん、ご利用くださった皆様に多謝でございます!)

今日はそんな私たちの代わりに、これから登別温泉の地へと向かおうとしてくださっている方々を迎えてくれる鬼、その名も「歓迎鬼像」をご紹介!こちら、以前にもちょっと紹介させていただいたかと思いますが、皆さんにも馴染み深い像だったりするのではないでしょうか?でも、密かに「歓迎鬼像」という名前があることは、あまり知られていないかもしれませんね。
e0037129_20582614.jpg
こちらは、登別東インターチェンジを降りたすぐ正面にデン!!と構える登別温泉のシンボル的な鬼の像。その高さは18m、重さ18トン!!昭和60年に建てられたそうですので、22歳・・・歳の割には、ちょっと貫禄ありまくりですね~(笑) (・・・といっても、生まれた時からこの姿に変わりはないですが;) 密かに、前の花壇が「温泉マーク」になっているのがにくい演出です♪ (気付きましたか?)「温泉に上がる玄関口。今後も手入れなどして、観光客を温かく迎えたい」と、登別温泉婦人会の皆さんが実施してくれたものだそう。(感謝!)
e0037129_2101627.jpg←顔の部分をアップするとこんな感じ!イイ表情してますよね。こちら、私の記憶が正しければ、当館のすぐ側にある土産店「木舎 ささき」さんのご主人がデザインされたと聞いたことがあるような・・・うーん、違ったらスミマセン(爆)今度、確かめておきますね。
登別駅方面の国道の方から上ってくると、歓迎鬼像のイラストが入った「よそ見注意!」と書かれた看板も出ています。くれぐれも皆様、歓迎鬼像に見とれて事故のないよう、お気をつけてお越しくださいませ~^^

★人気blogランキング★
1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-10-21 21:09 | Comments(10)

登別川の鮭の遡上。  

こんにちは!ブログ担当です。今日は登別川付近の様子をUPさせていただきますね。この大きな太平洋の海から「母川」に戻ってくる鮭の姿をお伝えできたらと思い、出向いてみました!規制区域から外れている左手の海の方では、鮭釣りを楽しまれている方の姿もちらほら。ちなみに、左手の小高い山は通称(?)「フンベ山」。こちらには、掘っ立て小屋の中に「フンベ山温泉」があります。こちらは無人でお金もかからない、知る人ぞ知る「源泉掛け流しの秘湯」です。(気になった方は「フンベ山温泉」で検索してみてくださいね。)でも、利用される場合は、あくまでもその恩恵に感謝して、マナーを大切にご利用いただけたらと思います^^
e0037129_1644595.jpg
ちょっと話がずれてしまいましたが、今回のこちらの画像を撮りに行った一番の目的は・・・そう!タイトルにもある「登別川」に遡上する鮭の様子でした・・・;こちらは昨日(10/15)の様子です。
ピークがよくわからずに向かったもので、いるのかどうかちょっと心配でしたが、沢山の鮭の姿が確認できました。まずは、(がじょうくん様ももしかして期待してくださっているかもしれない♪)川全体の様子。カモメやカモ達が、プカプカ気持ち良さそうにしていました。周りの木々も紅葉していて、秋を感じる風景です。本当にとてものどかです。
e0037129_16511743.jpg
そして、注目の川の中を覗き込んで見ると・・・いました!!たくさんの鮭たち。黒い影は全部「鮭」です。※画像をクリックして、是非大きくして確認してみてくださいね。すごい数ですよ!
e0037129_16581782.jpg
その体(魚体?)はとても傷ついていて、長旅の様子が伺えます。最後の力を振り絞ってか、川面では飛び跳ねる鮭の姿もチラホラ目撃できました。まさに、イメージ的なイラストなどで見かけるような感じで水しぶきを上げて、鮭が水面上に飛び上がります。(何度もその決定的瞬間を狙ってみましたが、さすがにその瞬間は撮れませんでした;)
私的に不思議でならないのが、鮭の「母川回帰」。一度海に旅立った鮭たちが産卵のために産まれた川に帰ってくるというのは、とても不思議なことだと思いませんか?鮭は犬の1000倍とも言われる鋭敏な嗅覚をもっていて、産まれた川の匂いを忘れず、それを嗅ぎ分けて帰ってくるという説が強いそうですよ。本当に不思議なことです。子孫を残そうとするその生命力にも、本当に驚かされます。その使命を終え、力尽きた鮭の死骸も川岸付近で沢山確認できました。
e0037129_170599.jpg
そんなこんなを知ってか知らずか、海には太陽の光が燦々と降り注いでおりました。
・・・うーん、なんだか今回はちょっとシリアスなブログにて失礼します<(_ _)>
e0037129_1793655.jpg
こちらの鮭の遡上の様子はやっぱり秋ならでは。紅葉もいいですが、こういった光景を見るのもたまにはいいものだと思います。
【場所】登別駅の前の道を左折して進み、マリンパークのうしろにある踏み切りを渡り切ったら右折して少し進んだところでご覧いただけます。(登別温泉からは車で約20分かからないと思います。橋が目印で、近くに駐車場もあります。駅から歩いたとしても、10~15分くらいでしょうか。)是非、機会がありましたら立ち寄ってみてくださいね!^^

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-10-16 17:09 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(6)
こんばんは!ブログ担当です。お待たせいたしました!予告しておりました「紅葉の様子」をUPさせていただきます(^^♪ まずは、新登別大橋付近の様子。残念ながら、まだピークには達しておりませんでした。緑がちょっと変色してきたかな?といった状態です。例年通り、こちらの紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬頃になりそうですね。でも、やっぱり新登別大橋から見る景色は壮大です!!広がる青空がまた爽快でした(*^_^*)
e0037129_20313981.jpg
▼橋から下を見下ろすと、なんとも心臓が収縮するような感じです(笑)でも、下に流れている「登別川」とその周りに生い茂る木々は、まるで水彩画のようでした!^^ 
※画像はクリックしていただくと大きくご覧いただけます♪
e0037129_2033522.jpg
【マメ情報】新登別大橋は登別川に架かる全長約240mの真っ赤な逆ローゼ型の橋。橋から谷底までは深さが120mもあり、北海道一だとか!橋のはるか下降の谷には多くの紅葉樹が生い茂り、紅葉のピーク時には、「つつじ・うるし・もみじ」などの色とりどりのコントラストや、紅葉の中に静かに佇む旧天華園の五重の塔、山の紅葉の向こう側に輝く太平洋を望む大パノラマなど、いながらにして数々の風景を望むことができます。地元の人々でさえその絶景を見ようと足を止めることが多い必見の紅葉のスポットです。(※夜はちょっと怖いので、おすすめできません;)

☆明日も周辺のリアルタイムな様子をUPさせていただく予定です!どうぞお楽しみに☆

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-10-15 20:36 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(5)
こんばんは!ブログ担当です☆
今日は昨日に比べて、ちょっと暖かくなりまして、半そででも大丈夫♪な気温になった登別温泉でした!明日もこれくらいだと嬉しいなあ^^

さてさて、今日はフロントで登別マリンパークニクスさん発行の「ニクスの新聞」を発見!ゴマフアザラシの「ナビ」ちゃんの気持ち良さそ~う♪な表情が印象的な表紙です!内容も興味深く拝見しました!ニクスの裏側・表側と題して、おもしろい記事が掲載されていましたヨ(^^♪ 私の大好きなイルカネタが特に気になるところ^^ イルカショーの裏話が紹介されていましたよ☆
e0037129_23501922.jpg
画像は周辺観光情報でもチラっと紹介されていただいた「イルカのスプラッシュタイム」!の紹介記事部分。 いやはや、夏休みのファミリーでご来園される方にとってはたまらない催しだと思います!(実は、先日訪れた小樽水族館でもちょっと水を浴びちゃっていた私たち!キャー!!と声に出つつも、これ、涼しげで嬉しいハプニングだったりします♪) ご覧になられた方は、是非コメントで感想聞かせてくださいネ♪

★人気blogランキング★ 1日1回、ポチっとご協力お願いします☆
[PR]
by takimotokan | 2007-08-01 23:52 | Comments(8)