人気ブログランキング |

ブログトップ

登別温泉 第一滝本館 たきもとブログ

わくわく号に乗るときの心得!?  【その1】

こんばんは!ブログ担当です。

久々(?!)のパソコンからの投稿です~♪
まだまだ変換が思うように出てきてくれない状況ですが、なんとか通常業務はだいぶ支障なくできるようになりました(#^.^#)♪
<労いのお言葉の数々、ありがとうございました! (皆さんもバックアップはこまめにどうぞ・・・^^;)


001.gif今日は「わくわく号に乗るときの心得!?」と題して
札幌行きバス乗車レポートをお届けさせていただきたいと思います(^_^)/
(実際は当館送迎バス「わくわく号」ではなく、道南バスさんの高速バスを利用したのですが
ルートはほぼ変わりません。
少しは参考にしていただけるかな?と思います^^ )
出張の際、携帯カメラで撮ったものですので画質はそれなりですが(^^ゞ
楽しみながらご覧いただけましたら幸いです♪ 

▼ブロ担が気の向くままに座ってみたのは、バスに乗って左側の席!
(座って進行方向で言うと右側の席です♪)
快適なバスのプチ旅の始まりです~♪バスに乗ったのは久々!
出張とはいえ、ちょっとワクワク♪(*^^)<だから、当館のバスの名前は「わくわく号」!?
e0037129_014863.jpg
▼車窓からの景色です☆
登別温泉を出て紅葉谷を抜け、春は桜がキレイな桜並木を過ぎ・・・登別東ICの手前付近です。
この日は青空と緑がキレイでした(^^♪
バスに乗って左側の席は日当たりも良好で、紅葉谷の景観を見るのには◎でございます♪
e0037129_23325011.jpg
▼ただし、バスに乗って左手の席ですと登別温泉にサヨナラを告げる高速入口前では
名物の「歓迎鬼像」がこれ位しか見れません(笑)
わくわく号復路で歓迎鬼像を見たい方、写真を撮りたい方は逆側の席がオススメです(^^ゞ
e0037129_23334898.jpg
034.gifわくわく号に乗るときの心得!? 【その2】はこちら

058.gif第一滝本館「わくわく号」のご案内はこちら!(ご宿泊のお客様用です。事前予約が必要です。)
072.gif道南バスさん/札幌行き「高速おんせん号」のご案内はこちら
 (有料ですが、大谷地バスターミナルや時計台前経由で何箇所か途中降車できるのが便利です♪)
072.gif道南バスさん/空港行き「高速登別温泉エアポート号」のご案内はこちら


大人になってバス酔いしなくなりました・・・・(笑)
▲ランキングに参加しています(^_^)/ 1日ワンクリック応援、宜しくお願いいたします☆
by takimotokan | 2009-09-11 00:10 | ●たきもとあれこれNEWS