ブログトップ

登別温泉 第一滝本館 たきもとブログ

地獄谷のプチ知識!

こんばんは(^^)ブログ担当です。

お盆休みが始まりました!今年は去年に比べ、国内旅行の方が多いとか・・・。
登別温泉にもたくさんのご家族の方をお見受けするなか、3世代でご旅行されているお客様も
多くいらっしゃるようです♪

そんな登別温泉。
登別温泉と言えば!「地獄谷」。北海道遺産にも登録されている登別温泉最大の源泉です!
登別観光協会さんからの情報ですと・・・

今から約1万年前、笠山という活火山が爆発して、直径450メートルの地獄谷ができました。
谷に沿って多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼のすむ地獄」。
これが地獄谷の名前の由来になっています。

登別温泉へ近づくにつれ、よく「ゆで卵の臭い」とか時折、「卵の腐った臭い」・・・なんて聞きますが、その臭いの犯人は「硫黄」。
地中の深~いところで温泉の源水に溶けていたガスが、地表の近くになるにつれ圧力が弱まり、
沸騰して気化。それが水蒸気とともに運ばれ、噴き出すのが硫黄臭硫気。これが臭いの犯人なんです。
(*硫気・・・水蒸気や硫化水素、二酸化硫黄を多量に含んだ硫質ガスのこと)

ちょっと、鼻をつまみたくなる臭いでも登別温泉は、世界でも珍しい11の泉質が湧き出ているんです。
地獄谷周辺には、名前によらず自然の恵みもたくさん。緑が生い茂る原始林の散策も見どころのひとつです(^▽^)
地獄を見て温泉という極楽に浸かる。
地獄谷をちょっとを知れば、温泉に入った時の気持ちもいつもと違うかもしれませんね(^ー^* )





▲ワンクリック応援&ツイート、是非お願いいたします(^_^)/▼

Twitter  
第一滝本館ツイッター http://twitter.com/DaiichiTakimoto
by takimotokan | 2013-08-12 21:54