ブログトップ

登別温泉 第一滝本館 たきもとブログ

タグ:おすすめ情報 ( 569 ) タグの人気記事

こんばんは!ブログ担当です。

今日は大湯沼付近の紅葉の様子をお伝えします♪ (こちらの画像も全て10/15の模様になります♪) まずは、「大湯沼」と「奥の湯」を見渡すことができる「日和山展望台」のショットを!これまた、素晴らしいです!!ちなみに、手前が「奥の湯」、奥側が「大湯沼」、そしてその右手側で今もなお白煙を上げているのが、標高377mの活火山「日和山」です(^^♪
e0037129_0123687.jpg
▼ところで、「日和山」って??の謎が解ける看板も撮ってみました!(よろしければ、クリックして画像を大きくして読んでみてくださいね☆今回の全ての画像も、大きくご覧いただけるサイズになっています。) ちなみに、現在 登別温泉に生息しているブログ担当・・・以前にも「鼻が麻痺してか、普段は硫黄の臭いを感じません~」な~んてお伝えしたことがあったかと思いますが、さすがに「大湯沼」と「地獄谷」に出向いた時は硫黄の臭いを感じるんですよ。でも・・・若干・・・です(゜o゜)(笑)
e0037129_0133453.jpg
▼こちらは日和山展望台からの別アングル!(のちょっとアップ!)紅葉がいい具合になっていてキレイですね!心なしか、大湯沼の周りには赤く紅葉に染まる木が多いようです。周辺の山々の紅葉はまだピークに達していない様子。やっぱりこちらも例年通り、10月下旬~11月がピークでしょうか。
e0037129_0212374.jpg
▼そして、いよいよ大湯沼駐車場に車を停めて、大湯沼周辺へ!うーん、久々に来ました^^ 看板には「表面温度50度」と書かれていますが、もうちょっとすると、小川と合流するぬるめの場所に「冬鳥」として渡来してくる「コガモ」が羽を休める姿を目撃できるんですよ。紅葉に囲まれた大湯沼でちょっと早いお湯治を楽しむコガモの姿も、紅葉の時季の密かな人気です♪ それにしても、看板の「中州に入ると埋まります」って、怖い注意書きですね(笑) もちろん、立入り禁止で入ることは出来ないんですけどね^_^;
e0037129_03078.jpg
▼こちらはまた違うアングルで!なかなか幻想的ですよね。このような大きな湯の沼は、世界的にも珍しいものなんだそうですよ。ちなみに、昔は硫黄がさかんに採取されていましたが、現在は研究用くらいにしか採取はされていないとか。ちなみにちなみに、「マッチ」の火の着く部分の原料の一つには硫黄が用いられていて、こちらの大湯沼の硫黄もマッチの原料として使われていたという話!(ブロ担が聞いたことのあるプチ・トリビアでした!)
e0037129_029253.jpg
▼そして、こちらが大湯沼。モウモウと立ち上がる煙と、背景の紅葉がいい感じです!こちらの柵からは、すぐ下に湯の沼が見えますので、もうその様子といったら見入ってしまうほど。ブクブク湧き出す様子や音も確認できますよ。こちらの「大湯沼」の景色は、特にこのシーズンがイチオシ!かも。是非、紅葉のシーズンに訪れてみてくださいネ^^ (こちらから徒歩で約7~8分位で行ける登別温泉の隠れた名所!「天然の足湯」も要チェックです!) いやはや・・・登別温泉ってなんて見どころが多いんでしょう!再認識です!(^^)!
e0037129_0443697.jpg
★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-10-18 22:43 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(8)

こんばんは!ブログ担当です。UPが遅くなってしまいましてごめんなさい~<(_ _;)> (楽しみにまたアクセスくださいました皆様、感謝です!)

今日は「オロフレ峠」の紅葉の様子をお届けします!「オロフレ峠」は、登別温泉と洞爺を結ぶ道です。こちらは冬期閉鎖になりますが、こちらを通ると「登別温泉」⇔「洞爺湖」までも、約40~50分程度で行くことができます。クネクネ道ではありますが、オロフレ峠ならではの山々や素晴らしい景色がご覧いただけるんですよ。登別温泉方面から山頂へ向かう途中の覆道付近は、左手は谷・・・といった感じで緊迫感も多少感じつつ、でも目前に迫るような荒々しい山々の眺めは素晴らしく、なかなか感動ものです。
(ある一定区間は車を停めるスペースすらなく、一車線で危険な為、画像は撮れませんでした;) 標高も結構ありますので、ブロ担は途中で必ず「耳」がおかしくなります(笑)

画像は10/15の様子になりますが、こちらはすでに紅葉真っ只中!!
e0037129_22395878.jpg
やっぱり山の寒暖差で、登別温泉より早く紅葉のピークを迎えるんでしょうね。すごくキレイな紅葉風景が広がっていました☆まさに「大パノラマ」です!▼残念ながら雲がかかっていて見えませんでしたが、雲のない晴天の日だと、向こう側には「羊蹄山」が!!画像左手にちょっとだけ麓が見えますがわかりますでしょうか??
e0037129_224179.jpg
▼人や車の大きさと見比べると、その景色の壮大さがさらにわかりやすいと思いませんか??心が開放される感じ!^^ 是非、クリックしてその壮大さをご覧ください♪ (※クリックすると、こちらの全ての画像は大きくご覧いただけます。
e0037129_22485519.jpg
▼さらにもう一枚♪ うーん、素晴らしい!!(・・・もちろん、カメラの腕前ではなく、景色がですw)残念ながら私は展望台までは行きませんでしたが、展望台からの眺めはもっと素晴らしいこと間違いナシ!次の土曜日・日曜日のドライブコースにいかがですか~?(*^_^*)第一滝本館での入浴もプラスいただたなら、もっと素敵な旅になることでしょう♪ な~んて、あからさまにPRすみません(笑)
e0037129_2254812.jpg
【マメ情報】登別温泉と洞爺湖を結ぶ観光道路を登りつめたところが、標高930mのオロフレ峠。日中と朝晩の気温差もあり、登別で一番早く紅葉を確認することができるポイントです。天気の良い日には展望台から羊蹄山、噴火湾、洞爺湖などが連なる雄大な風景を一望することができます。ダケカンバの白い幹と、木々の綾錦のコントラストは一見の価値大!今年は行けそうもないわ~;という方は、来秋に是非♪

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-10-17 21:57 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(9)

登別川の鮭の遡上。  

こんにちは!ブログ担当です。今日は登別川付近の様子をUPさせていただきますね。この大きな太平洋の海から「母川」に戻ってくる鮭の姿をお伝えできたらと思い、出向いてみました!規制区域から外れている左手の海の方では、鮭釣りを楽しまれている方の姿もちらほら。ちなみに、左手の小高い山は通称(?)「フンベ山」。こちらには、掘っ立て小屋の中に「フンベ山温泉」があります。こちらは無人でお金もかからない、知る人ぞ知る「源泉掛け流しの秘湯」です。(気になった方は「フンベ山温泉」で検索してみてくださいね。)でも、利用される場合は、あくまでもその恩恵に感謝して、マナーを大切にご利用いただけたらと思います^^
e0037129_1644595.jpg
ちょっと話がずれてしまいましたが、今回のこちらの画像を撮りに行った一番の目的は・・・そう!タイトルにもある「登別川」に遡上する鮭の様子でした・・・;こちらは昨日(10/15)の様子です。
ピークがよくわからずに向かったもので、いるのかどうかちょっと心配でしたが、沢山の鮭の姿が確認できました。まずは、(がじょうくん様ももしかして期待してくださっているかもしれない♪)川全体の様子。カモメやカモ達が、プカプカ気持ち良さそうにしていました。周りの木々も紅葉していて、秋を感じる風景です。本当にとてものどかです。
e0037129_16511743.jpg
そして、注目の川の中を覗き込んで見ると・・・いました!!たくさんの鮭たち。黒い影は全部「鮭」です。※画像をクリックして、是非大きくして確認してみてくださいね。すごい数ですよ!
e0037129_16581782.jpg
その体(魚体?)はとても傷ついていて、長旅の様子が伺えます。最後の力を振り絞ってか、川面では飛び跳ねる鮭の姿もチラホラ目撃できました。まさに、イメージ的なイラストなどで見かけるような感じで水しぶきを上げて、鮭が水面上に飛び上がります。(何度もその決定的瞬間を狙ってみましたが、さすがにその瞬間は撮れませんでした;)
私的に不思議でならないのが、鮭の「母川回帰」。一度海に旅立った鮭たちが産卵のために産まれた川に帰ってくるというのは、とても不思議なことだと思いませんか?鮭は犬の1000倍とも言われる鋭敏な嗅覚をもっていて、産まれた川の匂いを忘れず、それを嗅ぎ分けて帰ってくるという説が強いそうですよ。本当に不思議なことです。子孫を残そうとするその生命力にも、本当に驚かされます。その使命を終え、力尽きた鮭の死骸も川岸付近で沢山確認できました。
e0037129_170599.jpg
そんなこんなを知ってか知らずか、海には太陽の光が燦々と降り注いでおりました。
・・・うーん、なんだか今回はちょっとシリアスなブログにて失礼します<(_ _)>
e0037129_1793655.jpg
こちらの鮭の遡上の様子はやっぱり秋ならでは。紅葉もいいですが、こういった光景を見るのもたまにはいいものだと思います。
【場所】登別駅の前の道を左折して進み、マリンパークのうしろにある踏み切りを渡り切ったら右折して少し進んだところでご覧いただけます。(登別温泉からは車で約20分かからないと思います。橋が目印で、近くに駐車場もあります。駅から歩いたとしても、10~15分くらいでしょうか。)是非、機会がありましたら立ち寄ってみてくださいね!^^

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-10-16 17:09 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(6)

こんばんは!ブログ担当です。お待たせいたしました!予告しておりました「紅葉の様子」をUPさせていただきます(^^♪ まずは、新登別大橋付近の様子。残念ながら、まだピークには達しておりませんでした。緑がちょっと変色してきたかな?といった状態です。例年通り、こちらの紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬頃になりそうですね。でも、やっぱり新登別大橋から見る景色は壮大です!!広がる青空がまた爽快でした(*^_^*)
e0037129_20313981.jpg
▼橋から下を見下ろすと、なんとも心臓が収縮するような感じです(笑)でも、下に流れている「登別川」とその周りに生い茂る木々は、まるで水彩画のようでした!^^ 
※画像はクリックしていただくと大きくご覧いただけます♪
e0037129_2033522.jpg
【マメ情報】新登別大橋は登別川に架かる全長約240mの真っ赤な逆ローゼ型の橋。橋から谷底までは深さが120mもあり、北海道一だとか!橋のはるか下降の谷には多くの紅葉樹が生い茂り、紅葉のピーク時には、「つつじ・うるし・もみじ」などの色とりどりのコントラストや、紅葉の中に静かに佇む旧天華園の五重の塔、山の紅葉の向こう側に輝く太平洋を望む大パノラマなど、いながらにして数々の風景を望むことができます。地元の人々でさえその絶景を見ようと足を止めることが多い必見の紅葉のスポットです。(※夜はちょっと怖いので、おすすめできません;)

☆明日も周辺のリアルタイムな様子をUPさせていただく予定です!どうぞお楽しみに☆

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-10-15 20:36 | ●春夏秋冬♪登別 | Comments(5)

こんばんは!ブログ担当です。食べ物の話題ばかりでしたので、今度は健康的な話題をUPさせていただきますヽ(^o^)丿

来る11月26日から3日間、当館では「愛湯ダンス会」が開催されます!(ホームページにも情報をUPいたしました。)いつもはお食事会場である「原始林」という会場が、この3日間ばかりは「巨大ダンスホール」に大変身!社交ダンスがお好きな方、要チェックでございます♪ ダンスを楽しみ、そしてダンスを通して知らない方同士でもコミュニケーションがはかれて、そして温泉も楽しめる!そんな会です(^^♪ 最終日にはお楽しみ抽選会もありますよ☆社交ダンス愛好家の皆様!是非、お誘いあわせの上ご参加ください!(^^)!

★前回のダンス会の様子は こちらをご覧ください^^
e0037129_19583198.jpg

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-10-03 19:58 | ●HP更新情報 | Comments(6)

こんばんは!ブログ担当です。早いもので、9月も今日で終わりですね。時の流れの早さにビックリするほど。。昨日の夜なんかは帰宅途中、吐く息が白いことにもビックリ!しかも、今日はなんともはや「雪虫」を目撃しました!紅葉の季節を前に、冬の気配すら感じる今日この頃です。

でもでも、秋はこれから!秋はなんといっても「食欲の秋」ですよね~(*´▽`*)今年は、どんな美味しいものに出会えるかしら♪なんて、楽しみがあるっていいですよね。そんな妄想を頭の中でモワーンと広げつつ、今日は一足早く、滝本イン・レストランポプラの「月替りおすすめランチ」をご紹介!10月のおすすめランチは「サーロインステーキ丼」でございます~☆
e0037129_2151542.jpg
毎月毎月、料理長さんが厳選してお届けする滝本インのランチ。写真を見るだけで、よだれが出てしまいそうです(笑)食欲の秋にピッタリのボリューム満点のランチだそうですヨ!

気軽に日帰り入浴をお楽しみになられたい方には、日帰り入浴(通常2000円)とお好きなご昼食(1000円相当)と、バスタオル・ハンドタオルの無料レンタルがセットになったお得な『湯~ランチケット』がおすすめです!(室蘭・登別方面からは無料送迎バスもご予約いただけますので、バス賃もかからずお得に楽々ですよ♪) まもなく登別温泉も絶景の紅葉がご覧いただけます。食欲の秋を満たすランチと紅葉狩り、そして第一滝本館での七つの泉質めぐりを、どうぞご堪能くださいませ~(^^♪

※ちなみに、滝本イン・レストラン「ポプラ」はご昼食だけでもお気軽にご利用いただけます^^

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-09-30 21:58 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(6)

こんにちは!ブログ担当です。週末、皆様いかがお過ごしですか?登別温泉は近頃では平均最高気温も17~18度と、体感する風も冷たくなってきており、だんだんと温泉が恋しい季節といった感じ!ご来泉の際は、長袖やカーディガン、ジャケットなど、暖かい服装をおすすめいたします。特に、夜は結構冷え込みますよ~!でも、お泊りの方はそんなちょっと寒いくらいの中でも、半天を着て温泉街に繰り出す♪・・・なんてのもオツだったりすると思うんですが^^ 冷えた体を温めるには当館の「熱の湯」が最高!こちらに浸かれば、もうしばらくは体ポッカポカですよ!それでも、風邪には十分にご注意くださいネ。(そんなブロ担はちょっと風邪ぎみデス(--;)
e0037129_176422.jpg
そんな今日、また「大湯沼川」がいつもと違う色だったのが目につきました。以前も記事にさせていただいたことがありますが、また恐らく「大湯沼の大正地獄」で泥湯が噴出しているんだと思います。今日の灰色具合もなかなかスゴイ!これはもう「天然の足湯」も、すっごくいい感じな予感~♪足をつけているだけで、芯からポカポカすごく温まりそうです!(ご利用の際は、ハンドタオルをどうぞご持参あれ!)

登別温泉の紅葉のピークは例年10月中旬~11月上旬です♪ 紅葉と登別温泉ならではの絶景がお楽しみいただける登別温泉。是非、紅葉を楽しみながらの足湯、そして温泉巡りをどうぞお楽しみくださいヽ(^o^)丿

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-09-29 17:13 | Comments(6)

こんにちは!ブログ担当です。今日もいい天気になりましたね。今日は秋分の日。登別温泉にも秋晴れの清々しい空が広がっています(*^_^*)今日の最高気温は19度と、残っていた暑さも落ち着いたようです。夜は14度位まで下がるよう。ちょっと肌寒い夜に温泉は最高!まさに今日は温泉日和ですよ~!本日も登別温泉はたくさんのお客様で賑わいそうです^^
e0037129_16174239.jpg
そんな3連休、当館のラウンジ「はまなす」では3日間限定販売の品が登場!その名も「雪花氷(シェーファーピン)」!台湾で人気の極上スイーツです☆「金スマ」でも取り上げられた話題のデザートなんだとか!私も商品イメージ撮影の後に試食させてもらいましたが、カキ氷とも違う、アイスクリームとも違うふわふわな初めての口当たりでした!ご来館の際には、是非ご賞味してみてくださいね~ヽ(^o^)丿 マンゴー味¥500です☆
e0037129_16195223.jpg
上記の手作りポスターは私が作りました♪ 写真もそれなりに美味しそうに撮れたと思うし、いい感じでしょ?・・・なんて、自負しちゃいましたw^^ 

→こちらの「雪花氷」、期間限定ではなく 通常販売が決定しました♪

・・・まあまあかな!と思ってくれた方は、是非★人気blogランキング★ポチっとクリックお願いします♪ ランクが上がるとブロ担がちょっと喜びます♪
[PR]
by takimotokan | 2007-09-23 16:20 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(10)

こんにちは!ブログ担当です。全国で台風の被害が出てしまっているようですね。登別温泉も今日は大雨。仕事場の窓から聞こえてくる雨音がすごいです; いよいよ胆振支庁にも、大雨警報・洪水警報・暴風警報・波浪警報 が出たようです。

地球温暖化の問題が、こういった台風の発生や勢力にも影響していると聞きました。ちょっと硬い話になってしまいますが、これからは私たち一人一人が少しでも温暖化を防ぐ努力と、災害を少しでも避ける方法を身に付けていかなければいけないのだと思います。

そこで、北海道にお住まいの皆様にちょっとした情報を。「北海道防災」さんのサイトをご存知ですか??こちらでは、リアルタイムな警報情報や避難情報などを確認できます。とくにオススメしたいのが、「携帯メールサービス」。ほぼリアルタイムに気象警報や地震情報などを配信してくれます。(地震にすごく恐怖を感じる私が、いつだったかの揺れに大きな不安を抱いた時に見つけたサイトです。)是非、この機会に登録をおすすめします!

登録方法について、詳しくは携帯電話のメール情報登録方法をご覧ください。
※北海道だけではなく、皆様の地域の防災情報サイトもあると思いますので、検索してみてくださいね。

e0037129_16162652.jpg
ちなみに、画像はお昼頃の大湯沼川の様子。大正地獄から吹き出していると思われる泥湯の白さと、山水が滝のように流れている土砂を含んだ水とで、2色に変化していました。
引き続き皆様、どうぞ警報にご注意ください!

★人気blogランキング★1日1回、ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-09-07 16:16 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(4)

こんばんは!ブログ担当です。やっぱり、予報通りに台風が日本に上陸してしまいましたね(>_<) 今日は飛行機が飛ばず、あいにく北海道から出ることが出来なくなってしまったお客様からの新規のご予約お問合せも何件かいただいたようです。逆に明日、北海道に来ることができないお客様からのキャンセルも・・・ 折角のご旅行、楽しみにしていただいていた事かと思いますが、なんとも自然には逆らえないのが本当に残念なところです。台風、早く過ぎ去って~!!(>_<)

e0037129_196373.jpg話は変わりますが、今日はちょっといつもとは一味違うリアルな画像を!(笑)
滝本に来てくださったお客様に、少しでも良い思い出作りのお手伝いはできないかな?と考え、事業部さんがこの度、ゲームコーナーのプリクラ機に「滝本うちわ」を用意しました!(^^)! ご来館の際には是非このうちわを持って、思い出の1枚をどうぞ♪ モデルになってくれたのは、右が事業部の関根くん、左が佐々木くんです☆ ナイスポーズ!!(笑)
地下の飲食店にご来場いただきました際には、ピアノサロン「Misty」・カラオケ&ダンス「鬼囃子」で、彼らの笑顔にも会いに来てくださいね^^

★人気blogランキング★
ポチっとご協力お願いいたします☆(^_^)/
[PR]
by takimotokan | 2007-09-06 19:09 | ●たきもとあれこれNEWS | Comments(4)